美麗グラフィックのためのおすすめBTOゲーミングPCパーツ選び

目次

理想的なゲーミングPC BTOの構成

理想的なゲーミングPC BTOの構成

CPUの選択基準とおすすめモデル

ゲーミングPCを自作しようとすると、まず最初に考えるべきはCPUの選定です。

なぜなら、CPUはパソコンの性能を大きく左右する心臓部だからです。

ここでは、CPUの選択基準とおすすめモデルについてご紹介していきます。

まずCPUを選ぶ際には、用途を明確にする必要があります。

ゲーミング用途であれば高クロック数のモデルが適しています。

というのも、ゲームは瞬時の処理速度が求められるため、高クロック数のCPUが効果的だからです。

少し専門的な話になりますが、ゲームによっては1コアあたりの性能が重要となることも多いため、コア数だけでなくクロック数にも注目する必要があります。

たとえば、IntelのCore i7-14700KやAMDのRyzen 7 7800Xは、ゲーミングPCにおいて非常に高いパフォーマンスを発揮するCPUとして知られています。

選択肢が多い中でこれらのモデルを選ぶ理由は、性能とコストのバランスが取れているからです。

しかしながら、予算に余裕があるのであれば、さらに高性能なIntel Core i9やAMD Ryzen 9シリーズを検討することもおすすめです。

とはいえ、高性能なCPUを選べばそれで完璧というわけではありません。

冷却性能もまた重要です。

高性能なCPUは発熱量も高いため、適切なクーリングシステムを搭載しなければ、せっかくのパフォーマンスを十分に発揮できないことがあるのです。

なぜかというと、高温になると自動的にクロック数を抑える機能が働き、全体のパフォーマンスが低下してしまうからです。

これを避けるためにも、水冷クーリングシステムの導入を検討することも効果的です。

また、CPUを選ぶ際には将来的なアップグレードも視野に入れておきたいところ。

新進気鋭の技術が次々と投入される市場では、最新のソケット規格をサポートするマザーボードを選ぶことで未来のアップグレードに対応することが可能です。

これにより、長期間にわたって快適なゲーム環境を保つことができるわけです。

選んだCPUが実際にどれだけのパフォーマンスを発揮するかは、他のパーツとのバランスも重要になります。

すなわち、GPUやメモリとの相性も考慮しながら選定することが望ましいです。

どれだけ高性能なCPUを選んでも、他のパーツがボトルネックになると本来の性能を発揮できないからです。

CPUの選択はまさに千思万考の世界。

ゲームをより美麗に、よりスムーズに楽しむためには、しっかりとした選定が欠かせません。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41582 2417 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41530 2358 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41530 2358 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38973 2078 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38897 2049 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35863 2234 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35863 2234 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 34097 2208 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 34097 2208 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32859 2102 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32859 2102 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29546 2040 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29142 1970 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27306 2045 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24885 2103 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24885 2103 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22296 1950 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20566 2016 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19700 1937 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17907 1816 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16205 1778 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16205 1778 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15440 1982 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9165 1747 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9165 1747 公式 価格

グラフィックボードの性能比較と注目製品

ゲーミングPCの心臓部とも言えるグラフィックボードは、映像を美麗に描画する上で欠かせない要素です。

高解像度でのゲームプレイやVR体験を滑らかに楽しむためには、適切なグラフィックスカードの選択が重要となります。

現在、NVIDIAのGeForce RTX40シリーズやAMDのRadeon RX 7000シリーズが市場をリードしており、それぞれ最新のゲームタイトルに対応する高度な技術を搭載しています。

特に注目されているのは、NVIDIAのDLSS(Deep Learning Super Sampling)機能で、AIを利用して低解像度から高解像度へと画質を向上させることができ、パフォーマンスと画質のバランスを見事に取りながら、リソースの消費を抑えることが可能です。

これにより、より多くのフレームレートを実現し、滑らかなゲームプレイを享受できるわけです。

一方で、AMDはRadeon Image SharpeningやRadeon Anti-Lagなど、独自の画像最適化技術や遅延削減技術を搭載しており、これらによってゲーム時の応答速度を改善し、より緻密なコントロールに貢献します。

さらに、価格競争力もあり、コストパフォーマンスに優れた選択肢を提供しています。

ゲームのジャンルやプレイ環境によって求められるスペックは変わってきますが、4K解像度でのゲーミングやVR、複数のモニターを使用するマルチ画面環境を考えるなら、高性能なグラフィックボードが必要不可欠となります。

現在市場に出回っている多くのBTOゲーミングPCでは、顧客の嗜好に合わせたカスタマイズが可能であり、それを最大限に活かして理想のゲーミング環境を構築することができるのです。

各製品の性能や特徴を比較し、用途に合わせた製品を選ぶことで、最先端のゲーム体験が期待できます。

また、将来を見据えたアップグレードの観点も重要であり、長期にわたって快適なゲームライフを送るためにも、最新の技術動向に注目して選択することが賢明です。

美麗なグラフィックでゲームを楽しむためのBTOゲーミングPC構築は、こうした製品選びから始まるのです。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36509 74093 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30360 73388 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29399 68302 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26407 67481 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23946 55621 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20108 50457 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19412 51105 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18133 45862 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17145 42429 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13583 34594 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13582 35044 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13465 34412 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12578 30367 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10924 31727 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10752 28571 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10743 27489 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7403 19612 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6329 16035 130W 公式 価格

メモリのサイズと速度、何を重視するべきか

ゲーミングPCをBTOで組むとき、特にメモリの選定は悩ましいところではないでしょうか。

メモリはPCのパフォーマンスに直接関わるため、適切な選択をすることが極めて重要です。

しかし、サイズと速度のどちらを重視すべきかと迷う方も多いと思います。

そんな方に向けて、ポイントを絞ってご説明しましょう。

まず、メモリのサイズについてです。

多くのゲームタイトルでは、8GBから16GBのメモリが必要とされています。

特に最新のAAAタイトルを楽しむためには、最低でも16GBは確保しておきたいところです。

これは、ゲーム自体が多くのメモリを消費するためであり、バックグラウンドで動作するアプリケーションやシステムプロセスも加味すると、これくらいの容量が安心です。

要するに、メモリのサイズが不足していると、ゲーム中にカクつきが生じるリスクが高まります。

しかしながら、サイズが全てというわけではありません。

メモリの速度も非常に重要です。

メモリ速度が速ければ速いほど、データの読み書きが迅速に行われ、全体的なシステムパフォーマンスが向上します。

たとえば、DDR4メモリの中でも、3600MHzのメモリは3200MHzのメモリよりも早い依存性能を発揮します。

これにより、ゲームのロードタイムが短縮され、ストレスフリーでプレイすることが可能です。

とは言うものの、メモリの速度が高すぎると電力消費も増え、また価格も高くなるため、これもバランスが重要です。

いわば、大容量でありながら適度な速度のメモリを選ぶことが求められます。

特に、CPUやマザーボードに適合する速度のメモリを選定することがポイントです。

実は、適切な速度のメモリを選ぶことで、ゲームパフォーマンスが飛躍的に向上することが分かっています。

ここで重要なのは、自分がプレイするゲームタイトルや使用するソフトウェアの最小スペックと推奨スペックを確認することです。

これにより、どの程度のメモリが必要かを明確にすることができます。

また、余裕を持たせて少し多めのメモリを購入することも一考です。

これにより、将来的なゲームやソフトウェアの要求にも対応でき、一石二鳥の効果が得られます。

「メモリのサイズと速度のどちらを重視するべきか?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、結論としては、自分の使用環境に応じてどちらも適切に選ぶことが肝心です。

サイズと速度のバランスを上手に取り、最適なメモリを選定することで、快適なゲーミング環境を手に入れることができるわけです。

まとめると、メモリの選定では「サイズ」と「速度」のバランスが重要。

大容量かつ適度な速度のメモリを選ぶことで、ゲーム体験を大幅に向上させることができます。

SSD対HDD、ストレージの速度と容量のバランス

ストレージはゲーミングPCの性能に大きく影響する要素です。

特にBTOゲーミングPCを考える際には、SSDとHDDの選択が重要です。

どちらを選ぶかの判断が、ゲーム体験に大きく左右されます。

その理由について、詳しく見ていきましょう。

まず、SSDはその高速性が特徴です。

ゲームの起動時間が短縮され、ゲーム内の読み込みもかなり速くなります。

例えば、オープンワールドのゲームを楽しんでいるとき、広大なマップを移動するたびにデータを読込みます。

この際にSSDを使用すれば、読み込み時間が短くなり、ストレスなくゲームを続けることができるわけです。

特に最新のゲームでは、SSDの速度が求められることが多いです。

要するに、SSDを搭載したゲーミングPCは、快適なゲーム体験を提供してくれるのです。

一方で、HDDにも大きな利点があります。

それは大容量と安価さです。

ゲームのファイルサイズは年々大きくなっており、数十GBから場合によっては100GBを超えることもあります。

SSDは高価であり、そのため多くのゲームをインストールしようとすると、コストがかさむことがあります。

HDDなら安価で大容量のストレージを確保できますので、たくさんのゲームを保存することができます。

つまり、多くのゲームを保存したい方には、HDDは非常に魅力的な選択肢となるのです。

とはいうものの、SSDとHDDのどちらかに一方的に決める必要はないです。

実際、多くのゲーミングPCユーザーはSSDとHDDを組み合わせて使用しています。

たとえば、頻繁にプレイするゲームや重要なデータはSSDに保存し、一方であまり使用しないデータや大量のゲームデータはHDDに保存するという方法です。

これにより、SSDの高速性とHDDの大容量をうまく共存させることができ、文字通り一石二鳥の効果です。

注意すべきは、ストレージが過剰に満杯になると、SSDの速度も影響を受けることがある点です。

最適な利用方法を考え、定期的に不要なデータを整理することも大切です。

そうすることで、常に最高の性能を引き出すことができます。

まとめると、ストレージの選択は単に容量や速度だけでなく、実際の使用状況や予算に応じて決めるべきです。

どちらも一長一短があり、一方に偏りすぎることは逆効果になることも考えられます。

最適なゲーミング体験を得るためには、両方の特徴を理解し、上手に組み合わせることが大切だと言えます。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

カスタマイズ性を引き出すPCケースの魅力

PCケースの選び方は、ゲーミングPCの構成において非常に重要です。

カスタマイズ性を引き出すための要として多くの要素を持っているからです。

「効率よく冷却したい!」と考える方もいるかもしれませんが、カスタムPCにおいて冷却性能はまず第一に考慮するべきポイントです。

なぜなら、高性能なグラフィックカードやCPUは高い発熱量を持っており、そのままではパフォーマンスが低下するリスクが高まるからです。

そのため、優れたエアフローを実現するPCケースを選ぶことが大切です。

また、ケースのサイズも様々なカスタマイズオプションを左右します。

まず、ケースの大きさについて考えてみましょう。

一般的に、フルタワー、ミドルタワー、ミニタワーの3つのサイズがあります。

大きめのフルタワーやミドルタワーは内部スペースが広く、多くの拡張カードや大型CPUクーラーを取り付けることができ、さらに優れたエアフローを確保しやすいという利点があります。

一方、ミニタワーはコンパクトで場所を取りませんが、拡張性や冷却性能に関しては一般的に制限されることが多いです。

そのため、あなたのカスタムニーズに応じて最適なサイズを選ぶ必要があります。

次に考えるべきは、PCケースの拡張性です。

必要なドライブベイの数や、追加ファンやラジエーターを取り付けるスペースがどれだけあるかを確認することが重要です。

また、最近のモデルでは、ケーブルマネジメントのためのスペースや、ドライブベイの工具不要での設置など細かな部分の使いやすさも重視されるようになっています。

これにより、後々のメンテナンスが容易となり、ストレスフリーなカスタマイズが可能になるのです。

「でも、美しさも捨てがたい…」という方も多いことでしょう。

ここで外観にこだわることで、カスタマイズの楽しみが一層広がります。

たとえば、強化ガラスのサイドパネルを持つPCケースは内部の美麗なライティングやカスタムパーツを見せることができ、まさに一石二鳥といえるでしょう。

RGBライティング対応の製品も多数あり、好みの色や動きを設定することで、あなた自身のオリジナリティを存分に発揮することができます。

最後に、素材の質感も見逃せない要素です。

高品質なアルミニウムやスチールケースは、耐久性が高く、さらに高級感を感じさせるデザインが多いです。

「長く使いたい!」という方にとって重要な選択ポイントです。

マザーボードの選び方 ? BTOパソコンの心臓部

あなたが素晴らしいゲーミング体験を求めるなら、マザーボード選びには特に注意が必要です。

なぜなら、マザーボードはBTOゲーミングPCのパフォーマンスを左右する心臓部ともいえるパーツだからです。

ここでは、その選び方について詳しくご紹介していきます。

まず、マザーボードを選ぶ際に考慮すべき最も重要なポイントは、対応するプロセッサ(CPU)です。

つまり、Intel製のCPUを使う場合とAMD製のCPUを使う場合では、使えるマザーボードが異なるということです。

「こちらのCPUがいい!」と思ってマザーボードを選んだのに、互換性がないという事態は絶対に避けたいですよね。

対応するマザーボードかどうかを必ずチェックしましょう。

さらに、メモリスロットの数や最大メモリ容量も確認するべきポイントです。

ここが不足していると、せっかくの高速メモリを活かしきれない可能性があります。

たとえば、高スペックなゲームをプレイするためには16GB以上のメモリが推奨されることが多いため、マザーボードがそれをサポートしているかを確認するのは必須です。

この点を抑えるだけでゲームのプレイ感が飛躍的に向上することも少なくありません。

次に、拡張性も見逃せません。

グラフィックカードやSSD、その他の周辺機器を追加で取り付けるためのPCIeスロットやポートの数は、ゲームのパフォーマンスに直接影響を与えます。

特に最新のゲームでは、グラフィックカードの性能が重要となりますが、この拡張性が不足していると理想的なパフォーマンスを発揮できないことがあるのです。

この点も要注目です。

そして、マザーボードの耐久性や冷却性能も見逃せません。

高負荷なゲームプレイを行うと、PC内部の温度が上昇します。

そのため、冷却システムがしっかりしているマザーボードを選ぶことで、パーツの寿命を延ばすことができます。

「冷却性能なんて関係ない」と思われる方もいるかもしれませんが、これは特に電源管理がしっかりしたマザーボードを選ぶ際に重要です。

電力供給が安定していることで、長時間のゲームプレイでも安定したパフォーマンスを維持できるのです。

最後に、予算との兼ね合いも重要です。

豪華絢爛なスペックをすべて満たそうとすると、どうしてもコストが上がってしまいます。

しかし、バランスよく選ぶことで、コスパ良く高性能なゲーミングPCを手に入れることができるわけです。

これも重要なポイントといえるでしょう。

以上を踏まえて、マザーボード選びを進めれば、理想のBTOゲーミングPCを作ることができて初めて満足感が得られるでしょう。

「自分にぴったりのマザーボードが選べた!」と思える瞬間を一緒に目指していきましょう。

安定稼働を支える電源ユニットの選定ポイント

ゲーミングPCをBTOで購入しようとすると、電源ユニットの選定は非常に重要なポイントです。

なぜなら、電源ユニットはPC全体の安定稼働を支える基盤となるからです。

まず、ワット数の確認は必須です。

高性能なGPUやCPUを搭載するゲーミングPCでは、通常の事務用PCよりも電力消費が多いため、600W以上の電源ユニットが理想的です。

しかし、ただ高いワット数を選べばいいというわけではありません。

実際の消費電力をよく確認し、必要以上のワット数を選ぶと逆に効率が下がることがあります。

品質も重視しましょう。

電源ユニットには80PLUSという認証がありますが、これは電源の効率性を示す基準です。

最低でも80PLUS Bronze以上の認証を目指す方がいいでしょう。

特に、ゲーミング用であればGoldやPlatinum認証のものを選ぶことで、効率が高く安定した電力供給が期待できます。

冷却性能も重要なポイントです。

電源ユニットの内部には多くの熱が発生します。

これが上手く冷却できないと、PC全体のパフォーマンスにも悪影響を与えかねません。

静音ファンが搭載されているものや、効率よく熱を排出できる設計の電源ユニットを選ぶのが賢明です。

ケーブルの配置も見過ごせません。

モジュラータイプの電源ユニットは、使用しないケーブルを取り外せるため、ケース内部のエアフローを改善することができておすすめです。

これにより、他のパーツに対する冷却効率も高まります。

総じて、電源ユニット選びはゲーミングPCの安定稼働にとって一騎当千の価値があります。

適切な電源ユニットを選ぶことで、長時間のプレイでも快適なゲーム体験を保障することができるわけです。

電源ユニットについて深く理解し、適切なものを選定することで、ゲーミングPCのパフォーマンスを最大限に引き出すことができますよ。

長時間のプレイに備える冷却システムの重要性

理想のゲーミングPC BTOを構築するには、そのパーツ選びが鍵となります。

中でも長時間のプレイに備える冷却システムの重要性を理解しておく必要があります。

ゲーミングPCの性能を最大限に引き出すためには、冷却が肝心です。

というのは、高性能なパーツはその分発熱も多く、適切に冷却されていなければ熱暴走を引き起こしてしまうことがあるからです。

まず、冷却システムと言えば「空冷」と「水冷」が一般的です。

空冷はファンを使って熱を排出します。

手軽に取り付けることができ、コストパフォーマンスも高いため、多くの方が利用しています。

しかし、空冷には限界があります。

特にゲーミングPCのような高性能なマシンでは、空冷だけでは十分な冷却が難しくなることがあります。

そんな方におすすめなのが「水冷」です。

水冷システムは冷却効率が非常に高く、長時間のゲームプレイでも安定した動作を保証してくれます。

ただし、水冷を導入するには多少の手間とコストがかかります。

そのため、予算や使い方に応じて選ぶことが大切です。

とはいえ、真のゲーミング体験を得たいなら、水冷の検討は避けて通れません。

こうした冷却システムを取り入れることで、パーツの寿命も延ばすことができて一石二鳥です。

冷却パーツについても、クオリティの違いが明確です。

有名ブランドの高品質な冷却ファンやラジエーターは、標準的な安価なものに比べて静音性が高く、冷却効率も優れています。

これにより、ゲームプレイ中のノイズが少なくなり、集中力を保つことができます。

たとえば、NoctuaやCorsairといったメーカーの製品は人気が高いです。

さらに、適切なエアフロー(空気の流れ)も確保することが必要です。

ケース内のファンの配置やケーブルの取り回しを工夫することで、効率的な冷却が可能になります。

エアフローが整っていると、パーツが過度に熱くなることもなく、全体のパフォーマンスが向上します。

一方、「それでも空冷と水冷のどちらが良いか分からない」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

しかし、一概にどちらが良いとは言えません。

使い方や予算、設置スペースなどに応じて選ぶのがベストです。

要するに、冷却システムは単なるオプションではなく、ゲーミングPCの安定性とパフォーマンスを左右する重要な要素なのです。

最後に、冷却システムに投資することは、決して無駄ではありません。

高性能なゲーミングPCを手に入れるための必須条件と言えます。

理想的な冷却システムを選び、最高のゲーム体験を実現しましょう。


快適な操作性を左右するキーボード&マウスの選択

ゲーミングPCをBTO(Build To Order)で組む際に、見逃せない重要な要素がキーボードとマウスの選択です。

高性能なCPUやGPUももちろん大切ですが、操作性を決定づけるこれらの周辺機器が快適でなければ、せっかくのPCパワーを最大限に活用することはできません。

快適な操作性を求めるなら、このポイントをおさえておきましょう。

まず、ゲーミングキーボードを選ぶ際のポイントについてご紹介します。

鍵となるのは「スイッチ」の種類です。

メカニカルスイッチは、「青軸」「赤軸」「茶軸」など異なる特性を持つため、どのスイッチが自分に合っているのかを見極めましょう。

たとえば、タイピング感覚がしっかりしたい方には青軸、軽いタッチで入力したい方には赤軸がおすすめです。

また、キーのバックライト機能も重要で、暗い場所でも視認性を確保できますし、RGBライティングで自分好みにカスタマイズすることが可能です。

次に、ゲーミングマウスも細かく選び抜く必要があります。

なぜかというと、精密な操作が要求されるためです。

ここでのキーワードは「DPI(Dots Per Inch)」です。

DPIが高いほど、マウスの動きが敏感になります。

つまり、低DPIで使用する方もいれば、高DPIを好む方もいます。

さらに、マウスの形状や重さも重要です。

長時間のプレイでも手が疲れにくく、また自分にフィットするものを選びたいですよね。

サイドボタンが多いものを選べば、ゲーム内の操作がスムーズになること間違いなしです。

そんな方におすすめなのが、カスタマイズ性に優れたモデルを選ぶことです。

これにより、ゲームプレイスタイルに合わせた設定が可能になり、快適な操作性を実現できます。

また、ワイヤレスのゲーミングキーボードやマウスも検討する価値があります。

最近のワイヤレスはレイテンシーも低く、スムーズな操作が可能です。

最後に忘れてはならないのが、ソフトウェアのサポートです。

それぞれのメーカーが提供するソフトウェアを使用すれば、キーの割当やマクロの設定、ライティングの調整などが容易に行えます。

これらを駆使すれば、まさに自分だけのカスタマイズができ、お気に入りのセットアップが完成します。

というのも、理想的なゲーミング環境を作るためには、これらの細かい調整が一石二鳥の効果をもたらすからです。

快適な操作性を手に入れれば、ゲームプレイがより楽しくなり、勝利へと繋がること間違いなしです。

このポイントを押さえつつ、自分に合ったキーボードとマウスを選んで、最高のゲーミング体験を手に入れてみてください。

没入感を高めるゲーミングモニタの選び方

ゲーミングPCをBTOする際、最も重要な要素の一つはモニタ選びです。

理想のゲーム体験には、高品質のモニタが欠かせません。

没入感を高めるためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

まず、リフレッシュレートが重要です。

リフレッシュレートの高いモニタほど、ゲーム中の動きが滑らかになります。

一般的なモニタは60Hzですが、ゲーミングモニタでは144Hzや165Hz、さらには240Hz以上のものもあります。

リフレッシュレートが高いということは、動きが滑らかで目の疲れも少なくなるので、これは絶対に見逃せないポイントです。

次に、解像度についても考慮が必要です。

フルHD(1920×1080)は一般的ですが、ゲーミングモニタではWQHD(2560×1440)や4K(3840×2160)の解像度が求められる場合があります。

高解像度のモニタは、没入感を一層高めるために不可欠です。

ゲーム内の世界を細部まで鮮明に見ることができるので、いっそうリアルに感じられます。

とはいえ、必ずしも4Kにする必要はありません。

ゲームのシステム要件や自分のプレイスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

また、応答時間も無視できない要素です。

特に、第一人称視点(FPS)ゲームなどでは、応答時間が速いほど操作と画面の動きが一致しやすくなります。

一般的には4ms以下の応答時間が望ましいです。

しかし、1msの応答時間を持つモニタもあり、ゲームの動作がよりリアルタイムに感じられるでしょう。

パネルタイプにも注目するとよいでしょう。

IPSパネルは色再現性が高く、視野角も広いため、色鮮やかな表示ができ、どの角度からでも美しい画面を楽しむことができます。

一方、TNパネルは応答時間が速く、価格が安いのが特徴です。

高画質と応答時間とのバランスを考えて選ぶとベストです。

さらに、G-SYNC対応やFreeSync対応モニタも考慮しましょう。

これらの技術は画面のティアリングを防ぎ、スムーズなゲームプレイを実現します。

特に、激しい動きを要求するアクションゲームやレースゲームをプレイする方におすすめです。

なぜかというと、これらの機能が揃ったモニタを選ぶことで、ゲーミング体験が大きく向上するからです。

いわば、理想の没入感を手に入れるためには、ゲーミングモニタ選びが非常に大切なのです。

最後に、サイズも忘れずにチェックしましょう。

24インチから32インチまで、様々な選択肢があります。

自分のデスクスペースや視距離に合わせて最適なサイズを選ぶのがポイントです。

大きすぎても逆効果になり兼ねません。

これは豪華絢爛な世界観を存分に楽しむために重要な要素です。

このようなポイントを押さえて、最適なゲーミングモニタを選ぶことで、BTOゲーミングPCのポテンシャルを最大限に引き出すことができます。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ゲーム音響の世界に引き込むヘッドセット選定術

実は、音響もゲーム体験において欠かせない要素です。

適切なヘッドセットを選ぶことで、まるでゲームの中にいるかのような没入感を得られるのです。

まず、音質にこだわる方が多いと思いますが、ゲーミングヘッドセットには音の方向性をしっかりと把握できるサラウンドサウンド機能が重要です。

たとえば、敵の足音や銃声の方向を正確に聞き取れると、ゲームプレイが大きく変わってきます。

これにより、百戦錬磨のプレイヤーにも劣らぬ戦法を採ることができるわけです。

次に、快適なフィット感についても考慮しましょう。

長時間のゲームプレイでは、重さや耳にかかる圧力が気になるという方もいるでしょう。

軽量でありながら頭にしっかりフィットするヘッドセットを選ぶことが、ゲームプレイを快適に続ける鍵です。

耳全体を包み込むような設計がされているものを選ぶと、没入感がさらにアップします。

また、マイクの品質も重要です。

クリアな音声でコミュニケーションできると、チームプレイがスムーズに進行します。

具体的には、ノイズキャンセリング機能があるマイクがおすすめです。

これにより、周囲の雑音をカットして、クリアな音声で仲間との連携が取れるようになるため、勝率も上がるでしょう。

最後に、デザインも見逃せません。

いわば自己表現の一部として、お気に入りのデザインを選びたいという方もいるはずです。

豪華絢爛なデザインや、シンプルでスタイリッシュなものなど、選択肢は豊富です。

以上を踏まえて、ヘッドセット選びは慎重に行いたいものです。

これらのポイントを押さえることで、あなたのゲーム体験が一段と向上することは間違いありません。

音響の重要性を再確認し、理想のヘッドセットを見つけることが、ゲーミングPC BTOの成功への第一歩です。

コスパ最強! ミドルレンジBTOゲーミングPCを選ぶ理由

ミドルレンジのBTOゲーミングPCを選ぶ理由は、コストパフォーマンスを重視する方にとって絶大な魅力があります。

一流のパフォーマンスが必要なゲーマーにとって、CPUやGPUの選び方は特に重要です。

ハイエンドPCだとその分高額になってしまいますよね。

しかし、ミドルレンジのPCなら、価格と性能のバランスが抜群です。

なぜなら、最新のゲームを高設定でプレイするのに十分な性能を持ちながら、コストは抑えられるからです。

さて、ミドルレンジのBTOゲーミングPCを選ぶ際に考慮すべきポイントをいくつかご紹介します。

まず、CPUにはIntelのCore i5シリーズやAMDのRyzen 5シリーズがおすすめです。

これらのモデルは、ゲーミングに必要なマルチスレッド性能を提供し、価格も手頃です。

グラフィックカードにはNVIDIAのGeForce RTX4060やRTX4060が候補として挙げられます。

これらのGPUは、FHD(1920×1080)での高いフレームレートを維持しつつ、最新のAAAタイトルでも快適にプレイできる性能を持ちます。

さらに、ミドルレンジPCの利点は、その拡張性にもあります。

将来的に性能を向上させたいと思った場合でも、比較的手軽にパーツの交換ができるため、長い目で見た時にも安心です。

RAMは最低でも16GBを搭載するのが一般的ですが、32GBへとアップグレードすることも可能です。

「ゲームも仕事もこなせるPCが欲しい」とお考えの方にはまさに一石二鳥ですよ。

ストレージはSSDを選ぶことが必須です。

NVMe対応のSSDを選ぶと、ゲームのロード時間が劇的に短くなるため、ゲーム体験がさらに向上します。

1TBの容量があれば、多くのゲームをインストールしても余裕が持てます。

そして、忘れてならないのが電源ユニット(PSU)です。

予算をかけない方もいるかもしれませんが、安定した電力供給はPCの寿命や性能に大きく影響します。

80PLUS認証を受けた電源ユニットを選ぶことで、効率的かつ安全に長期間使用することができます。

こうしたバランスの取れた構成により、ミドルレンジのBTOゲーミングPCは高いコストパフォーマンスを実現できるわけです。

もちろん、全てのパーツを最高の性能にすることはできませんが、そこがミドルレンジPCの魅力。

しっかりと選び抜いたパーツを組み合わせることで、十分なゲーミング体験を楽しむことができるのです。

ミドルレンジのBTOゲーミングPCは、予算を抑えつつも快適なゲームプレイを求める方におすすめですよ。

考えてみてください。

ゲーミングPC BTOのチューニング術

ゲーミングPC BTOのチューニング術

予算に応じた最適なCPUクールダウン方法

予算に応じた最適なCPUクールダウン方法についてお話ししましょう。

ゲーミングPCのCPUは、高負荷時に発生する熱を効率よく冷却することが重要です。

適切な方法を選ぶことで、パフォーマンスを維持しつつ、寿命を延ばすことが可能なのです。

まず、予算が限られている方におすすめなのが、空冷クーラーです。

空冷クーラーは、リーズナブルな価格で手に入るうえに、取り付けが比較的容易です。

それでもしっかりと冷却効果を発揮しますので、初めてゲーミングPCを組み立てる方にも安心して選ぶことができます。

しかし、静音性や冷却性能を重視する方には、少々物足りないと感じるかもしれません。

もう少し予算に余裕がある方には、水冷クーラーが良いでしょう。

水冷クーラーは、空冷クーラーに比べて高性能で、より効果的な冷却が可能です。

たとえば、オーバークロックを頻繁に行うゲーマーにとって、CPU温度の管理は非常に重要ということで、水冷クーラーの選択は理にかなっています。

ただし、取り付けには多少の手間がかかり、メンテナンスも必要です。

これを念頭に置いて選びましょう。

ところが、さらに高い冷却性能を求める方には、オープンループのカスタム水冷システムがおすすめです。

これは、冷却性能も静音性もトップクラスで、見た目も豪華絢爛。

カスタムパーツを使うため、見た目のカスタマイズ性も抜群に高いです。

ただし、その分コストも時間もかかるので、「自分だけの究極のゲーミングPCを作りたい!」という方でない限り、少しハードルが高いです。

要するに、予算とニーズによって最適なCPUクールダウン方法を見極めることが大切です。

空冷クーラーでも十分に冷却可能ですし、水冷クーラーでさらに性能を引き出すこともできます。

そして、オープンループのカスタム水冷システムは最上級の選択肢です。

自分のスタイルに合わせて選んで、最高のゲーミング体験を楽しんでください。

グラフィックボードのオーバークロックに挑戦

グラフィックボードのオーバークロックに挑戦することで、美麗なグラフィックのゲーム体験をさらに向上させることができます。

オーバークロックとは、GPU(Graphics Processing Unit)の動作クロックを標準よりも高く設定して性能を引き出す手法のことです。

「もっと滑らかでリアルなゲームグラフィックを楽しみたい!」と考える方も多いでしょう。

それでは、オーバークロックの具体的なステップについて詳しくご説明します。

まず最初に、オーバークロックには専用のツールを使用する必要があります。

よく知られたツールとしては、MSI AfterburnerやEVGA Precision Xなどがあります。

これらのツールを使えば、簡単にGPUのクロック速度や電圧を調整することが可能です。

ただし、過度なオーバークロックは部品の寿命を縮める危険性もあるため、程々に行うことが重要です。

次に、オーバークロックによる性能向上を確認するために、ベンチマークソフトを活用しましょう。

例えば、3DMarkやUnigine Heavenなどを使用すれば、具体的な性能向上を数値で確認することができるのです。

これにより、自分の設定がどれだけ効果を持つのかを確かめることができますよね。

しかしながら、オーバークロックする際には冷却にも注意が必要です。

高負荷によってGPUが高温になることがあります。

それゆえ、冷却性能の高いクーラーやファンを導入することを強くおすすめします。

特に、空冷よりも水冷の方が効果的といわれており、熱を効率よく逃がすことで安定した動作を保つことができます。

また、電力供給にも目を向ける必要があります。

オーバークロックによりGPUが必要とする電力が増加するため、電源ユニットの容量に余裕があるかどうかをチェックしましょう。

電力が不足すると、システムが不安定になったり、最悪の場合、壊れてしまうこともあります。

最後に、オーバークロックの設定を行ったあとは、十分な動作テストを行うことが大切です。

ゲームを実際にプレイしてみて、フリーズやクラッシュが発生しないかを確認しましょう。

要するに、安定性と性能向上のバランスを取りつつ、自分に合った設定を見つけることがオーバークロックの成功の鍵となるのです。

グラフィックボードのオーバークロックは、まさに電光石火のごとく性能を向上させる一方で、慎重な調整が求められる高度な技術です。

しかし、正しい手順を踏めば、より美麗で滑らかなゲーム体験を楽しむことができるわけです。

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG
【ZEFT Z46KG スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

ゲームも仕事も高速処理。快適なパフォーマンスを備えたスーペリアバジェットゲーミングPC!
コンパクト設計ながら、32GB DDR5と1TB SSD NVMeが強力サポート。最適なバランスのパフォーマンスマシン!
妥協なしの省スペースデザイン。どこに置いても映えるクリアサイドパネル付きコンパクトケース!
最新の心臓部。Core i5 14600KFで、スムーズなマルチタスクとゲーム体験を

【ZEFT Z45D スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

瞬きする間も惜しい、高速バトルに最適なゲーミングPC
高応答のRyzen9駆動、均整の取れた次世代スペック
スリムでスタイリッシュ、ミドルタワーが戦場を彩る
パワフルRyzen9で、あらゆるタスクを制圧

【ZEFT R40BD スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

高性能&スタイリッシュ、ゲームライフを加速するハイスタンダードゲーミングPC!
バランス良好!強力なプロセッサと先進のグラフィック、快速32GBメモリのトリプルスレットマシン!
静かなる獰猛さ、CoolerMaster Silencio S600の静音性と品格あふれるデザイン性が融合したPC
Ryzen 7 7700搭載、最先端の処理力でゲームも作業もスムーズにこなす強力CPUマシン!

【ZEFT R57C スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG
【ZEFT Z46KG スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

ゲームも仕事も高速処理。快適なパフォーマンスを備えたスーペリアバジェットゲーミングPC!
コンパクト設計ながら、32GB DDR5と1TB SSD NVMeが強力サポート。最適なバランスのパフォーマンスマシン!
妥協なしの省スペースデザイン。どこに置いても映えるクリアサイドパネル付きコンパクトケース!
最新の心臓部。Core i5 14600KFで、スムーズなマルチタスクとゲーム体験を

【ZEFT Z45D スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

瞬きする間も惜しい、高速バトルに最適なゲーミングPC
高応答のRyzen9駆動、均整の取れた次世代スペック
スリムでスタイリッシュ、ミドルタワーが戦場を彩る
パワフルRyzen9で、あらゆるタスクを制圧

【ZEFT R40BD スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

高性能&スタイリッシュ、ゲームライフを加速するハイスタンダードゲーミングPC!
バランス良好!強力なプロセッサと先進のグラフィック、快速32GBメモリのトリプルスレットマシン!
静かなる獰猛さ、CoolerMaster Silencio S600の静音性と品格あふれるデザイン性が融合したPC
Ryzen 7 7700搭載、最先端の処理力でゲームも作業もスムーズにこなす強力CPUマシン!

【ZEFT R57C スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG
【ZEFT Z46KG スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

ゲームも仕事も高速処理。快適なパフォーマンスを備えたスーペリアバジェットゲーミングPC!
コンパクト設計ながら、32GB DDR5と1TB SSD NVMeが強力サポート。最適なバランスのパフォーマンスマシン!
妥協なしの省スペースデザイン。どこに置いても映えるクリアサイドパネル付きコンパクトケース!
最新の心臓部。Core i5 14600KFで、スムーズなマルチタスクとゲーム体験を

【ZEFT Z45D スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

瞬きする間も惜しい、高速バトルに最適なゲーミングPC
高応答のRyzen9駆動、均整の取れた次世代スペック
スリムでスタイリッシュ、ミドルタワーが戦場を彩る
パワフルRyzen9で、あらゆるタスクを制圧

【ZEFT R40BD スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

高性能&スタイリッシュ、ゲームライフを加速するハイスタンダードゲーミングPC!
バランス良好!強力なプロセッサと先進のグラフィック、快速32GBメモリのトリプルスレットマシン!
静かなる獰猛さ、CoolerMaster Silencio S600の静音性と品格あふれるデザイン性が融合したPC
Ryzen 7 7700搭載、最先端の処理力でゲームも作業もスムーズにこなす強力CPUマシン!

【ZEFT R57C スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG
【ZEFT Z46KG スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

ゲームも仕事も高速処理。快適なパフォーマンスを備えたスーペリアバジェットゲーミングPC!
コンパクト設計ながら、32GB DDR5と1TB SSD NVMeが強力サポート。最適なバランスのパフォーマンスマシン!
妥協なしの省スペースデザイン。どこに置いても映えるクリアサイドパネル付きコンパクトケース!
最新の心臓部。Core i5 14600KFで、スムーズなマルチタスクとゲーム体験を

【ZEFT Z45D スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

瞬きする間も惜しい、高速バトルに最適なゲーミングPC
高応答のRyzen9駆動、均整の取れた次世代スペック
スリムでスタイリッシュ、ミドルタワーが戦場を彩る
パワフルRyzen9で、あらゆるタスクを制圧

【ZEFT R40BD スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R40BD

パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

高性能&スタイリッシュ、ゲームライフを加速するハイスタンダードゲーミングPC!
バランス良好!強力なプロセッサと先進のグラフィック、快速32GBメモリのトリプルスレットマシン!
静かなる獰猛さ、CoolerMaster Silencio S600の静音性と品格あふれるデザイン性が融合したPC
Ryzen 7 7700搭載、最先端の処理力でゲームも作業もスムーズにこなす強力CPUマシン!

【ZEFT R57C スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R57C

メモリのクロック数とタイミングの微調整

メモリのクロック数とタイミングの微調整についてご説明します。

ゲーミングPCを最適化したいと考える方も多いでしょう。

要するにメモリのクロック数とタイミングは、パフォーマンスに非常に影響する重要な要素です。

まず、メモリのクロック数についてですが、これはメモリがどれだけ高速でデータを読み書きできるかを示す値です。

クロック数が高ければ高いほど、ゲームやアプリケーションがスムーズに動作することが期待できます。

「でも、クロック数だけ高ければいいの?」と疑問に思った方もいるかもしれません。

ここでポイントとなるのが、タイミングです。

タイミングとは、メモリがデータを読み書きする際の遅延時間を指します。

これもまた重要で、タイミングが悪いと、いくらクロック数が高くてもパフォーマンスが損なわれることがあるのです。

タイミングが速ければ速いほど、クロック数の恩恵を受けやすいのです。

という方にお答えします。

まずはBIOSにアクセスして、メモリ設定を確認しましょう。

ここでは「XMP」プロファイルを有効にすることが第一歩です。

XMPプロファイルを適用すると、メモリが自動で最適化されたクロック数とタイミングで動作します。

これにより、大幅なパフォーマンス向上が見込めます。

とはいえ、XMPプロファイルがない場合や、自分で細かく設定したいという方もいるでしょう。

その場合には、手動で調整することになります。

具体的には、メモリクロック数を1ステップずつ上げ、システムが安定して動作するか確認します。

安定動作が確認できたら、次にタイミング設定を微調整します。

これにはBIOS内の「Advanced Memory Settings」や「Timings」からアプローチすることが一般的です。

タイミングは一つ一つ細かく変えて、ベンチマークテストを実行して最適な設定を見つけ出す作業です。

この作業は面倒に思えるかもしれませんが、効果は絶大です。

クロック数とタイミングを適切に調整することで、PC全体のパフォーマンスが飛躍的に向上します。

まさに「電光石火」の勢いです。

これを知っているのと知らないのとでは、ゲーム体験に大きな違いが生れます。

まとめると、メモリのクロック数とタイミングの微調整は、単に高い性能を追求するだけでなく、安定性を保つためにも重要です。

ゲーミングPCをさらに快適に使いこなしたい方は、ぜひ自分のシステムに最も適した設定を見つけ出してください。

要は、自分だけの最高のゲーミング環境を作り上げることが鍵なのです。


高速ゲーム起動に向けたSSD最適化のコツ

ゲーミングPCのパフォーマンスを最大限に引き出すためには、高速起動が欠かせません。

特にゲームの起動時間は、SSDの最適化に大きく依存します。

ただただ容量の大きなSSDを使えば良いというわけではないのです。

そこで、今回は「高速ゲーム起動に向けたSSD最適化のコツ」をご紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

まず、SSDの選び方として、容量と速度のバランスが重要です。

多くの方は容量にばかり目が行きがちですが、実は読み書き速度も非常に重要なのです。

例えば、ゲームのインストールやロード時間が短縮されると、ストレスが減り、即座にプレイを楽しむことができます。

なぜなら、高速なSSDはデータの転送速度が速いため、ゲームのファイルを迅速に読み込むことができるからです。

次に、SSDの管理も見逃せません。

定期的に不要なファイルを削除したり、ディスクのクリーンアップを行ったりすることが大切です。

これを怠ると、SSDのパフォーマンスが著しく低下してしまう可能性があります。

というのも、SSDは容量がいっぱいになると読み書き速度が落ちるという特性があるからです。

したがって、定期的なメンテナンスは不可欠です。

さらに、TRIM機能の有効化は忘れずに行いましょう。

これにより、SSDの寿命を延ばすとともに、最適なパフォーマンスを維持することができます。

「TRIM機能って何?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、この機能はSSDが不要なデータを自動的に整理し、空き領域を確保するものです。

要するに、SSDを常にフレッシュな状態に保つというわけです。

また、ファイルシステムの選択も重要です。

一般的にNTFSが使われていますが、NVMe SSDを利用する場合には、最新のファイルシステムを検討することを強くおすすめします。

というのも、これにより読み書き速度がさらに向上するからです。

つまり、ゲームの起動時間が短縮されるだけでなく、全体的なパフォーマンスも向上するというわけです。

そして、SSDの最適化にはファームウェアの更新も欠かせません。

メーカーから提供される最新のファームウェアを導入することで、不具合の修正や性能の向上が見込めます。

これを行うと、驚くほどの速度改善が見られることもありますので、ぜひチェックしてみてください。

これらの手法を実践すれば、ゲーミングPCのパフォーマンスを最大限に引き出すことができるわけです。

美麗グラフィックのゲームを快適に楽しむためには、SSDの最適化が一石二鳥の効果をもたらしてくれることでしょう。

豪華絢爛なゲーム世界をフルに堪能するためには、これらのポイントをしっかり抑えて、快適なゲーム環境を作り上げることが大切です。

以上が、ゲーミングPCの高速起動に向けたSSD最適化のコツです。

日々のメンテナンスと適切な設定を心掛けることで、快適なゲームプレイが維持できます。

これからも一緒に最高のゲーミング体験を追求していきましょう。

兼ね合いを考えたOS選択法とは?

ゲーミングPCのBTOを検討する際に忘れてはいけない要素の一つがOSの選択です。

兼ね合いを考えたOS選びは、最適なゲーミング体験を追求する上で非常に重要なポイントです。

OS選択はただのシステムソフトウェア選びではなく、パフォーマンスや互換性、さらには快適な操作性にも直接かかわる要因です。

まず、ゲーミングPCにおいてはほとんどのユーザーがWindowsを選択することが当たり前になっています。

今やゲームの大半がWindowsに最適化されており、最新のグラフィックカードやCPUの性能をフルに発揮できるよう設計されています。

なぜかというと、ゲーム開発者が最も注力しているOSだからです。

そのため、最新のゲームをスムーズにプレイしたいなら、Windows一択になりますが、もう一つの選択肢を考慮することも忘れてはいけません。

しかしながら、MacやLinuxなど他のOSも一考の価値があります。

なぜなら、これらのOSは特定のニッチなゲームプレイヤーやクリエイティブな作業を兼ねる人々にとっては魅力的な選択肢になり得るからです。

例えば、Macは視覚的に美しいUIと安定性で知られていますが、ゲーミング用途としてはあまり推奨されていません。

というのは、多くのゲームタイトルがMac対応していないからです。

それでも「私はどうしてもMacが好き!」という方もいるかもしれませんね。

そうした方には、サブマシンとしてWindowsPCを持つのも一つの解決策です。

また、Linuxはオープンソースでカスタマイズ性が非常に高いという特徴を持ちます。

一般的なゲーミング用途にはややハードルが高いかもしれませんが、Linuxコミュニティには優れた技術者が多く、新進気鋭のゲームが次々と対応している実情もあります。

つまり、Linuxに慣れ親しんだユーザーなら、自己流に最適化したゲーミング環境を構築することも不可能ではないかもしれません。

しかし、万人におすすめかというと、それは難しいところです。

とはいうものの、普段使いとゲーミングを兼ねたPCをBTOで組むのであれば、Windowsが圧倒的におすすめです。

多くのゲーミングデバイスやツールがWindowsにしか対応していないという側面も恩恵の一つです。

最新のDirectXバージョンをサポートするグラフィックカードを活用すれば、さらに目を見張るグラフィックパフォーマンスを楽しむことができます。

要するに、OS選びはその用途やプレイしたいゲームに応じて慎重に選ぶべきです。

そして、その選択がゲーミングPC全体のパフォーマンスや使用感に大きく影響するということを忘れないでください。

ゲーミングPC BTOを考えるとき、最適なOSを選ぶということは、豊かなゲーミングライフの第一歩と言えるのです。

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パワフルなゲーミングPC、創造性を解放するハイパフォーマンス・モデル
64GB大容量メモリ搭載スペック、洗練されたバランスで快適プレイ
静粛性とスタイルを兼ね備えたケース、エレガントな空間を演出
高速Core i5 14400F、マルチタスクもサクサク処理

【ZEFT Z47QP スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

エンターテインメントに最適、実力派ゲーミングPC。ミドルクラスを超えるパフォーマンスで驚愕体験を
32GB DDR5メモリ搭載、抜群のバランスで高速処理と頭脳プレイを実現するマシン
スタイリッシュなキューブケースに白をまとう。小さな筐体から大きな可能性を引き出す
Core i7 14700Fで、応答速度と処理能力が見事に融合。中核をなすパワフルCPU

【ZEFT Z47AL スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9
【SR-ii7-7660A/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

スタンダードミドルグレードの要、ゲーマーに捧ぐ高パフォーマンスゲーミングPC
頼れるCore i7とRTX幻惑の融合、まさにスピードと美のバランスモデル
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュミドルタワーケース
快速Core i7-14700F搭載、マルチタスクも力強く応えるマシン

【EFFA G05A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH
【ZEFT Z52AH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パワフルなゲーミングPC、創造性を解放するハイパフォーマンス・モデル
64GB大容量メモリ搭載スペック、洗練されたバランスで快適プレイ
静粛性とスタイルを兼ね備えたケース、エレガントな空間を演出
高速Core i5 14400F、マルチタスクもサクサク処理

【ZEFT Z47QP スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

エンターテインメントに最適、実力派ゲーミングPC。ミドルクラスを超えるパフォーマンスで驚愕体験を
32GB DDR5メモリ搭載、抜群のバランスで高速処理と頭脳プレイを実現するマシン
スタイリッシュなキューブケースに白をまとう。小さな筐体から大きな可能性を引き出す
Core i7 14700Fで、応答速度と処理能力が見事に融合。中核をなすパワフルCPU

【ZEFT Z47AL スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9
【SR-ii7-7660A/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

スタンダードミドルグレードの要、ゲーマーに捧ぐ高パフォーマンスゲーミングPC
頼れるCore i7とRTX幻惑の融合、まさにスピードと美のバランスモデル
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュミドルタワーケース
快速Core i7-14700F搭載、マルチタスクも力強く応えるマシン

【EFFA G05A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH
【ZEFT Z52AH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パワフルなゲーミングPC、創造性を解放するハイパフォーマンス・モデル
64GB大容量メモリ搭載スペック、洗練されたバランスで快適プレイ
静粛性とスタイルを兼ね備えたケース、エレガントな空間を演出
高速Core i5 14400F、マルチタスクもサクサク処理

【ZEFT Z47QP スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

エンターテインメントに最適、実力派ゲーミングPC。ミドルクラスを超えるパフォーマンスで驚愕体験を
32GB DDR5メモリ搭載、抜群のバランスで高速処理と頭脳プレイを実現するマシン
スタイリッシュなキューブケースに白をまとう。小さな筐体から大きな可能性を引き出す
Core i7 14700Fで、応答速度と処理能力が見事に融合。中核をなすパワフルCPU

【ZEFT Z47AL スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9
【SR-ii7-7660A/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

スタンダードミドルグレードの要、ゲーマーに捧ぐ高パフォーマンスゲーミングPC
頼れるCore i7とRTX幻惑の融合、まさにスピードと美のバランスモデル
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュミドルタワーケース
快速Core i7-14700F搭載、マルチタスクも力強く応えるマシン

【EFFA G05A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH
【ZEFT Z52AH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パワフルなゲーミングPC、創造性を解放するハイパフォーマンス・モデル
64GB大容量メモリ搭載スペック、洗練されたバランスで快適プレイ
静粛性とスタイルを兼ね備えたケース、エレガントな空間を演出
高速Core i5 14400F、マルチタスクもサクサク処理

【ZEFT Z47QP スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

エンターテインメントに最適、実力派ゲーミングPC。ミドルクラスを超えるパフォーマンスで驚愕体験を
32GB DDR5メモリ搭載、抜群のバランスで高速処理と頭脳プレイを実現するマシン
スタイリッシュなキューブケースに白をまとう。小さな筐体から大きな可能性を引き出す
Core i7 14700Fで、応答速度と処理能力が見事に融合。中核をなすパワフルCPU

【ZEFT Z47AL スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9
【SR-ii7-7660A/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

スタンダードミドルグレードの要、ゲーマーに捧ぐ高パフォーマンスゲーミングPC
頼れるCore i7とRTX幻惑の融合、まさにスピードと美のバランスモデル
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュミドルタワーケース
快速Core i7-14700F搭載、マルチタスクも力強く応えるマシン

【EFFA G05A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH
【ZEFT Z52AH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH

ゲーム配信者必見! 必要なUSBポートと接続端子

せっかく高性能なBTOゲーミングPCを手に入れたのに、ゲーム配信がうまくいかない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に、USBポートと接続端子に関しては気を付けるべきポイントがいくつかあります。

まず、ゲーム配信者にとって高品質な映像と音声を提供することが求められます。

そこで、USBポートの数や種類が不足していると、ストリームデッキや外付けマイク、さらにはウェブカメラなどの周辺機器を接続するのに困ってしまいますよね。

USBポートは多ければ多いほど便利です。

たとえば、3.0以上のポートが複数あると、データ転送がスムーズに行えます。

というのは、USB 3.0はUSB 2.0に比べてデータ転送速度が圧倒的に速いからです。

そのため、外付けSSDや高速な外部機器を使用する場合は、必須といえます。

しかしながら、多くのUSBポートが必要だと感じるのは、実際に複数のデバイスを同時に使用する場合です。

ゲーム配信だけでなく、同時に録画を行ったり、高解像度のウェブカメラを使ったりするのであれば、間違いなくUSBポートの数と速度が重要となります。

それでも「USBハブを使用すればいいんじゃないの?」と考える方もいるかもしれません。

しかし、安価なUSBハブを使用すると電力供給が不足し、接続が不安定になることがあります。

そうなると、配信中に音声や映像が途切れてしまうこともあるので注意が必要です。

接続端子についても同様に重要です。

HDMI出力やDisplayPortがあると、複数のモニターを接続して、メインモニターでゲームをプレイしながら、サブモニターで配信用のソフトウェアを管理することができます。

HDMI 2.0以上のバージョンを選ぶと、4K解像度での出力が可能です。

これにより、視聴者に美麗な映像を届けることができます。

最後に、多くのBTOゲーミングPCは、カスタマイズオプションが豊富です。

配信者としてのニーズに合わせてUSBポートや接続端子をしっかり確認し、自分に合った構成を選ぶことが求められます。

これさえ押さえておけば、一石二鳥で最高のパフォーマンスが期待できるわけです。

高品質な配信を目指すのであれば、これらのポイントをチェックしてみてくださいね。

ゲームプレイに欠かせない周辺機器

ゲームプレイに欠かせない周辺機器

リアルなゲーム体験を実現するVR装置の選び方

VR装置が登場したことで、ゲームの世界は新たな次元へと進化しました。

しかし、どのVR装置を選べばいいのか悩ましいところですよね。

そこで、リアルなゲーム体験を実現するためのVR装置の選び方を分かりやすくご説明しましょう。

まず、VR装置を選ぶ上で重要なのは、解像度と視野角です。

解像度が高いと、より細かいディテールまで見えるため、没入感が格段に向上します。

視野角も広ければ広いほど、現実の視界に近づき、まるでその場にいるかのような体験が得られるのです。

たとえば、Oculus Quest 2やValve Indexなどの最新のVR装置は、この点で非常に優れています。

次に、装着感です。

長時間ゲームをプレイする場合、装着感が悪いと疲れてしまいます。

軽量で調整可能なストラップや、通気性の良い素材が使われているものを選びましょう。

VR装置を試してみた方も多いかもしれませんが、「これがベストだ!」と思えるものに出会ったときの快適さには驚かされるでしょう。

装着感の悪い装置を選んでしまうと、せっかくのリアルな体験が台無しになってしまいますので、要注目です。

さらに、対応するコンテンツの豊富さも考慮に入れましょう。

どんなに高性能なVR装置でも、興味のあるゲームやアプリが少ないと

#本末転倒

#です。

したがって、購入前に必ずその装置がどのくらいのコンテンツをサポートしているのか、事前にチェックしましょう。

「このVR装置ではこんなゲームも楽しめるんだ!」とワクワクする瞬間も、ゲーマーにとっては大きな魅力ですよね。

そして、コストパフォーマンスも忘れてはいけません。

高性能なVR装置は高価ですが、安価なものでも十分楽しめる場合があります。

自分の予算と相談しながら、慎重に選びましょう。

要するに、「高いものが必ずしも良い」というわけではありません。

そのため、予算内で最高の体験を提供してくれるものを見つけることが重要です。

実は一部のメーカーでは、価格と性能のバランスが非常に良いものが多いので、これもチェックポイントとして考えるとよいかと思います。

これらのポイントを押さえて、自分に最適なVR装置を選びましょう。

ストリーミング配信に最適なマイクとカメラ

ストリーミング配信に最適なマイクとカメラの選び方についてお話ししましょう。

リスナーとのコミュニケーションや視聴者の視覚的な体験を向上させるためには、質の高いマイクとカメラが必須です。

まず、音質に関してですが、クリアでノイズの少ないマイクを選ぶことが基本です。

不明瞭な音声では、視聴者は退屈してしまいますよね。

多くのゲーマーが使用しているのは、USB接続のコンデンサーマイクです。

これを選ぶことで、スタジオ並みの音質を手軽に実現できます。

次に、重要なのはカメラです。

ストリーミング配信において高解像度のウェブカメラを使わない手はありません。

なぜなら、視聴者があなたの表情や動作を鮮明に見ることができるからです。

特に、フルHDや4Kの解像度を持つカメラを使うことで、プロフェッショナルな見栄えになります。

自信を持っておすすめしたいモデルは、LogitechのBrioシリーズです。

これなら、圧倒的な映像品質を体験できます。

しかしながら、ただ高品質なマイクやカメラを揃えれば良いというわけではありません。

機材の設定や使用環境も重要です。

たとえば、マイクを適切な距離に配置し、ポップガードを装着することで、不要なノイズを軽減できます。

さらに、カメラの露出やホワイトバランスを手動で調整することも効果的です。

これによって、映像が一層鮮明になり、視聴者により良い視覚体験を提供できます。

また、多くのストリーマーが愛用しているリングライトというアクセサリーがあります。

これを使用することで、顔の表情が明るく、かつ自然に映りますので、特に顔のアップを多用する方には必需品ともいえるでしょう。

最後に、購入する際にはレビューをチェックするのも忘れずに。

様々なユーザーの意見を参考にすることで、自分にぴったりのマイクとカメラを選ぶことができます。

これからストリーミング配信を始めるならば、音声と映像のクオリティは妥協せず、豪華絢爛な装備を整えることをおすすめします。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

長時間快適、オススメのゲーミングチェア

長時間のゲームプレイにおいて、快適さを維持するためにはゲーミングチェアが欠かせません。

なぜなら、体の負担を軽減し、集中力を持続するためにはしっかりとしたサポートが必要だからです。

「長時間プレイすると肩こりや腰痛が…」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

そのような方におすすめなのが、調整機能が豊富なゲーミングチェアです。

これなら、自分に合った最適な座り心地を実現できるわけです。

たとえば、リクライニング機能が付いているモデルは、休憩時に背もたれを倒してリラックスすることができます。

また、アームレストの高さや角度を調節できるチェアなら、腕の疲れを軽減し、ゲームの操作性を向上させることが可能です。

「アームレストなんてどれも同じ」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、実際にはかなりの違いがあります。

適切な高さと角度でサポートすることで、長時間のプレイでも疲れにくくなるのです。

さらに、座面の幅とクッションの材質も重要なポイントです。

座面が狭いと窮屈で、逆に広すぎると体をしっかりサポートできません。

クッションの素材についても、メモリーフォームや通気性の良いファブリックが使われているチェアは快適さが続きます。

特に通気性は汗をかきやすい夏場や、長時間座り続けるゲーマーにとっては絶対に避けたいポイントですよね。

また、デザインも重要視する方も多いでしょう。

ゲーミングチェアは豪華絢爛なデザインからシンプルなものまで様々です。

見た目もモチベーションに影響を与えるので、自分好みのデザインを選ぶことで、ゲームプレイが一層楽しくなるはずです。

とはいえ、高価なチェアを購入するのはハードルが高いと思う方もいるでしょう。

しかしながら、投資と考えるとき、健康と快適さを手に入れることができるので一挙両得といえます。

安価な椅子で健康を害してしまうことを考えれば、その価値は十分に見いだせるでしょう。

つまり、ゲーミングチェアを選ぶ際には、自分の体型やプレイスタイルに合わせて選ぶことが重要なのです。

適切なゲーミングチェアを選び、快適な環境でゲームを楽しむことで、長時間のプレイでも疲れ知らずでいられることができます。

組み立てやすい! ゲーマー向けデスク特集

ゲーミングPCを組み立てる際、デスクの選び方は意外と重要です。

なぜなら、快適なゲーム環境を作るためには、デスクの使い勝手が直接プレイ体験に影響するからです。

しかしながら、組み立てやすく、かつゲーマーに最適なデスクを見つけるのは一筋縄ではいきません。

そこで、今回はゲーマー向けのデスクについて熱く語りたいと思います。

まず、デスクのサイズと形状を選ぶポイントを押さえておきましょう。

コーナーデスクは、スペースを有効に活用できるため、限られた部屋でも快適なゲーム環境を整えることができます。

とはいえ、広さに余裕がある場合は、大きめのデスクを選ぶとよいでしょう。

なぜかというと、複数のモニターを並べたり、追加の周辺機器を配置するスペースが確保できるからです。

次に、デスクの素材と耐久性も見逃せません。

強固な金属フレームや厚みのある板材を使用したデスクは、高価なゲーミングPCやモニターをしっかり支えることができるため安心です。

さらに、耐久性が高いと長持ちするので、結果的にコストパフォーマンスが良くなります。

たとえば、シンプルでありながらも頑丈なメタルフレームのデスクは、多くのゲーマーに愛用されています。

また、デスク上のケーブル管理も重要なポイントです。

ケーブルホールやケーブルトレイが付いているデスクを選ぶと、煩雑なケーブルがすっきり整理できます。

「急にプレイ中にケーブルが絡まって動けない!」なんてトラブルは絶対に避けたいですよね。

ケーブル管理機能が充実しているデスクを選ぶと、整然とした美麗なデスク環境が作れますよ。

さらに、ゲーミングデスクの高さ調整機能も大切です。

なぜなら、正しい姿勢でゲームを楽しむことは健康維持にもつながるからです。

高さ調整ができるデスクを選ぶことで、自分に最適な高さに調整し、長時間のプレイでも疲れにくい環境を実現できます。

お手頃価格ながら高性能な電動昇降デスクも人気となっており、ゲーム中に簡単に高さを調整できるのも魅力です。

そして、デスクのデザインも重要な要素です。

豪華絢爛なデザインのデスクは、ゲーム環境全体の雰囲気を高めてくれます。

スタイリッシュなRGBライティング付きや、ゲーミングチェアと一体感のあるデザインのデスクを選ぶと、部屋全体がエンターテインメントスペースとして生まれ変わります。

選択肢がいくつもありますが、最終的には自分の利用スタイルと部屋のレイアウトに合わせて選ぶことが重要です。

ゲーミングPCを組み立てる際、周辺機器やデスクの選び方にこだわることで、より快適で楽しいゲーム体験を実現しましょう。


ゲーミングPC BTO購入前にチェックすべきポイント

ゲーミングPC BTO購入前にチェックすべきポイント

納期確認は必須! 各BTOショップ比較

「納期確認は必須!

各BTOショップ比較」を解説しますね。

BTOゲーミングPCを購入するうえで、何よりも納期の確認は重要です。

新しいPCを待ち望む気持ちは分かりますが、納期が何週間もかかると知ったらがっかりしてしまいますよね。

というのも、各BTOショップで納期が異なることがあるため、事前にしっかり確認しておくことが必要です。

納期短縮や優先対応が可能なオプションを提供しているショップもあります。

たとえば、G-Tuneやドスパラは比較的迅速な納期で知られており、予算やニーズに応じて選ぶと良いでしょう。

また、パソコン工房も納期の早さで好評です。

なぜなら、国内工場で組み立てているからなんです。

しかしながら、納期が短いことが必ずしも良いとは限りません。

慎重に品質管理を進めるためには、ある程度の時間がかかることもあります。

つまり、早いからといって品質が劣るわけではないのですが、自分のスケジュールと合致する納期のショップを選ぶことが、いわゆる「一石二鳥」なのです。

とはいうものの、納期だけで判断するのは本末転倒です。

要するに、他の要素?たとえば価格、カスタマーサポート、保証内容?も重要です。

いくら納期が早くても、サポートが不十分であったり、保証が短期間であったりする場合、後々のトラブルが心配です。

なので、納期だけでなく総合的に判断しましょう。

さらに、納期を短くするためにオプションパーツを変更することもできます。

標準仕様に比べて、特定のパーツが在庫切れしていることもありますから、在庫の多いパーツに変更することで、納期の短縮を図ることができるんです。

たとえば、人気の高いグラフィックカードが売り切れている場合、代替品に変更するのも効果的です。

というわけで、BTOゲーミングPCを購入する際には、納期確認はもちろん、他の要素も合わせて総合的に判断することが成功の秘訣です。

気に入ったショップを見つけたら、カスタマーサポートにも問い合わせてみると安心ですよ。

納期の目安や在庫状況について、具体的に教えてくれるでしょう。

「納得のいく一台を手に入れる!」という心持ちで納期確認とショップ選びをしてくださいね。

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

16GB DDR5でパワーアップを実現したアドバンスドグレードのゲーミングPC
均整の取れたスペックでハイレベルなゲームも快適に制覇
省スペースを極めたコンパクトケース、設置場所を選ばないスマートデザイン
心強いパートナー、Core i5 14400Fがプレイを支える

【ZEFT Z45DBT スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

スタンダードミドルグレードの要、ゲーマーに捧ぐ高パフォーマンスゲーミングPC
頼れるCore i7とRTX幻惑の融合、まさにスピードと美のバランスモデル
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュミドルタワーケース
快速Core i7-14700F搭載、マルチタスクも力強く応えるマシン

【EFFA G05A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

効率作業とエンタメを軽快にこなすソリッドパフォーマンスPC
使い勝手が光る!8GBメモリと1TB SSDの強力コンビネーションモデル
コンパクトながら存在感あるマイクロタワーケースで空間を彩るマシン
効率的なマルチタスクを支えるCore i3の力強いパフォーマンスPC

【SR-ii3-3360A/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ8GB DDR4 (8GB x1枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG
【ZEFT Z52AG スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

16GB DDR5でパワーアップを実現したアドバンスドグレードのゲーミングPC
均整の取れたスペックでハイレベルなゲームも快適に制覇
省スペースを極めたコンパクトケース、設置場所を選ばないスマートデザイン
心強いパートナー、Core i5 14400Fがプレイを支える

【ZEFT Z45DBT スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

スタンダードミドルグレードの要、ゲーマーに捧ぐ高パフォーマンスゲーミングPC
頼れるCore i7とRTX幻惑の融合、まさにスピードと美のバランスモデル
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュミドルタワーケース
快速Core i7-14700F搭載、マルチタスクも力強く応えるマシン

【EFFA G05A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

効率作業とエンタメを軽快にこなすソリッドパフォーマンスPC
使い勝手が光る!8GBメモリと1TB SSDの強力コンビネーションモデル
コンパクトながら存在感あるマイクロタワーケースで空間を彩るマシン
効率的なマルチタスクを支えるCore i3の力強いパフォーマンスPC

【SR-ii3-3360A/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ8GB DDR4 (8GB x1枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG
【ZEFT Z52AG スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

16GB DDR5でパワーアップを実現したアドバンスドグレードのゲーミングPC
均整の取れたスペックでハイレベルなゲームも快適に制覇
省スペースを極めたコンパクトケース、設置場所を選ばないスマートデザイン
心強いパートナー、Core i5 14400Fがプレイを支える

【ZEFT Z45DBT スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

スタンダードミドルグレードの要、ゲーマーに捧ぐ高パフォーマンスゲーミングPC
頼れるCore i7とRTX幻惑の融合、まさにスピードと美のバランスモデル
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュミドルタワーケース
快速Core i7-14700F搭載、マルチタスクも力強く応えるマシン

【EFFA G05A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

効率作業とエンタメを軽快にこなすソリッドパフォーマンスPC
使い勝手が光る!8GBメモリと1TB SSDの強力コンビネーションモデル
コンパクトながら存在感あるマイクロタワーケースで空間を彩るマシン
効率的なマルチタスクを支えるCore i3の力強いパフォーマンスPC

【SR-ii3-3360A/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ8GB DDR4 (8GB x1枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG
【ZEFT Z52AG スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

16GB DDR5でパワーアップを実現したアドバンスドグレードのゲーミングPC
均整の取れたスペックでハイレベルなゲームも快適に制覇
省スペースを極めたコンパクトケース、設置場所を選ばないスマートデザイン
心強いパートナー、Core i5 14400Fがプレイを支える

【ZEFT Z45DBT スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DBT

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

スタンダードミドルグレードの要、ゲーマーに捧ぐ高パフォーマンスゲーミングPC
頼れるCore i7とRTX幻惑の融合、まさにスピードと美のバランスモデル
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュミドルタワーケース
快速Core i7-14700F搭載、マルチタスクも力強く応えるマシン

【EFFA G05A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

効率作業とエンタメを軽快にこなすソリッドパフォーマンスPC
使い勝手が光る!8GBメモリと1TB SSDの強力コンビネーションモデル
コンパクトながら存在感あるマイクロタワーケースで空間を彩るマシン
効率的なマルチタスクを支えるCore i3の力強いパフォーマンスPC

【SR-ii3-3360A/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ8GB DDR4 (8GB x1枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360A/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG
【ZEFT Z52AG スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AG

静音性と冷却効率、二兎を追うBTOゲーミングPC

静音性と冷却効率の両立を目指すと、「どちらか一方しか選べないのでは?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際には、両方をうまくバランスさせることで、理想のゲーミング環境を手に入れることができます。

そのために必要なのは、適切なパーツ選びです。

まず、冷却効率を考える際には、CPUクーラーの選択が非常に重要です。

空冷クーラーには、エアフローを最適化するための大型ヒートシンクとファンが搭載されている製品が多く、十分な冷却効果が期待できます。

しかし、これだけで満足してしまうのは本末転倒です。

なぜかというと、冷却効率が高くても音がうるさいと、ゲームに集中できないからです。

そこで、一石二鳥を狙う方におすすめなのが、水冷クーラーです。

水冷クーラーは、冷却液を使って熱を遠くまで運び、ラジエータで放熱する仕組みになっています。

これにより、高い冷却効率を保ちながら、静音性も確保することができます。

「でも、水冷クーラーの設置やメンテナンスは面倒では?」と思うかもしれませんが、最近の製品は取り付けも簡単で、メンテナンスフリーのものも多いので安心です。

また、ケース選びも静音性を左右する大切な要素です。

具体的には、防音材が使われているケースや、エアフローが最適化されているケースが完璧です。

これにより、ファンやその他の内部パーツから発生するノイズが大幅に軽減されます。

たとえば、防音ケースにはサウンドダンパーが取り付けられていて、音が外に逃げにくくなっているのです。

冷却パフォーマンスが損なわれることもありません。

そして、パーツの配置とケーブルマネジメントも無視できません。

すっきりとした内部配置は、エアフローを最大限に活用できますし、冷却効率が上がればファンの回転数も下げられるため、静音性も向上します。

ケーブルを整理整頓することで、これもまたエアフローが改善されるというわけです。

静音性と冷却効率、どちらも妥協せずにBTOゲーミングPCを選びたいという方に、ぜひこれらのポイントをチェックしてみてください。

解像度とフレームレートのトレードオフを乗り越える

美麗グラフィックを堪能するためには、「解像度」と「フレームレート」のトレードオフを上手く乗り越える必要があります。

これらの要素は、魅力的なゲーミング体験を提供するために非常に重要です。

しかし、このバランスを取るのは簡単ではありません。

まず、解像度は画面のシャープさと細部の描写に直結しています。

高解像度でゲームを楽しむと、まるでその世界に入り込んだかのようなリアルな体験が可能です。

しかし、高解像度を選ぶと、どうしても要求される性能が上がるため、フレームレートが犠牲になりがちです。

フレームレートが低下すると、画面がカクついてしまい、ゲームのプレイ感が損なわれることがあるのです。

つまり、どちらか一方を極めるだけでは完璧なゲーミング体験は得られません。

たとえば、美麗なグラフィックを求めて4K解像度でプレイしたいという方も多いと思いますが、4Kで安定した60FPSを保つためには、高性能なGPUが必要です。

たとえば、NVIDIAのGeForce RTX4080以上のモデルが推奨されます。

とはいうものの、高解像度を優先しすぎると、高価なパーツが必要となり、予算が大きく膨らむことに注意が必要です。

一方でフレームレートを重視する場合、1080pや1440pといった解像度で、144Hz以上のリフレッシュレートが得られるディスプレイを選ぶと良いでしょう。

こちらも人気のゲーミングモニタですが、RTX4060やRTX4070といったGPUでも満足のいくパフォーマンスを発揮してくれます。

さらに、CPUも見逃せないポイントです。

高フレームレートを維持するためには、CPUのパワーも重要です。

たとえば、最新のIntel Core i7シリーズやAMD Ryzen 7シリーズが適しています。

これらのCPUは、ゲーミングだけでなくストリーミングやマルチタスクにも強いため、値段以上の価値を提供してくれるでしょう。

このようなCPUと性能の高いGPUを組み合わせることで、一石二鳥の効果が期待できます。

結局のところ、解像度とフレームレート両方を高次元でバランスさせるためには、自分の予算やゲームプレイのスタイルに合った選択をすることが重要です。

同時に、複数のオプションを検討し、最適な組み合わせを見つける努力が求められます。

要するに、慎重にパーツ選びを行えば、最高のゲーミング体験を手に入れることができるわけです。

これらのポイントを押さえれば、美麗なグラフィックと滑らかなゲームプレイの両立が実現できることをお約束します。

放置すべからず、GPUグリス選びの新基準

放置すべからず、GPUグリス選びの新基準について語りましょう。

GPUの冷却性能は、ゲーミングPCの安定性や性能に直結する大事な要素ですよね。

特にGPUグリスの選び方は、一見地味な項目に見えるかもしれませんが、実はこれ、とても重要なんです。

私はこのことについてのエピソードがたくさんありますが、皆さんにも共感していただけるはずです。

まず、特に長時間のゲームプレイを楽しむ方にとって、GPUグリスの選定は必須です。

なぜなら、GPUの温度制御がうまくいかないと、ゲームパフォーマンスが劣化するだけでなく、最悪の場合GPUそのものが故障する可能性があるのです。

これ、放置すべからず。

GPUが熱に弱いことは百戦錬磨のゲーマーなら誰もが知っていることでしょう。

と疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

実は、お手頃価格でありながら高性能なサーマルグリスが市場にはたくさんあります。

しかし、価格の安さだけで選ぶのは絶対に避けたいですよね。

なぜかというと、安めのグリスには熱伝導性が低かったり、硬化しやすかったりするものが多いからです。

特に涼しい環境での使用なら問題ない場合もありますが、熱環境下での使用では、その差が顕著に現れることがあります。

では、どのような基準で選びべきかというと、まずは熱伝導率の高さをチェックしてください。

「高い熱伝導率ってどれくらい?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、おおよそ8W/mK以上のものが目安です。

ほかには、粘度や硬化速度もチェックポイントです。

あまりにも硬化が早いグリスは、長期的な使用には向かないため、注意が必要です。

また、メーカーやブランドにも注意が必要です。

有名ブランドだからといってすべてが良いわけではありませんが、レビューや使用者の声を参考にすることは効果的です。

いろいろな選択肢が考えられますが、自分に合った一つを選びましょう。

新進気鋭のメーカーの中にも優れた製品を提供しているところは多いです。

とはいえ、グリスの適用方法も見逃してはいけません。

高性能なグリスを使っていても、塗り方が不適切だと効果が半減してしまいます。

少量を均一に薄く塗ることがポイントです。

まだ経験が浅い方は、公式のチュートリアル動画を参考にするのも良いでしょう。

特に熱心なゲーマーにとって、こうした冷却対策の基本はしっかり身につけておきたいところです。

よくある質問と選び方ガイド

よくある質問と選び方ガイド

Intel VS AMD、BTOゲームPCのCPU戦争を解説

IntelとAMDのCPU選び、とても頭を悩ませるポイントですよね。

ゲーミングPCをBTOで組む際に、CPUはパフォーマンスに直結する重要なパーツです。

皆さんも「どちらがゲーミングに適しているの?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、どちらを選ぶべきか、詳しく解説していきましょう。

まず、IntelのCPUの特徴から見ていきましょう。

Intelはその高いシングルコア性能で知られており、多くのゲームにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。

最新のCore i5やi7、さらにはi9シリーズは、クロック速度の高さが際立っており、「いや、もうこれしかない!」と思ってしまうほどの圧倒的な速度です。

また、ゲームだけでなく、動画編集やストリーミングといったマルチタスクにも対応できるため、ゲーミング以外の用途でも活躍します。

一方、AMDのRyzenシリーズも侮れません。

Ryzenは高いマルチコア性能を武器にしており、こちらも多くのゲーマーから支持されています。

特にRyzen 5や7、さらにはRyzen 9シリーズは、優れた価格性能比を誇ります。

そのため、予算に制限がある方でも高性能なゲーミング体験が楽しめるのが大きな魅力です。

さらに、最新のアーキテクチャやTDPの低さにより、発熱や消費電力も低減されていることで、長時間のゲームプレイにも最適です。

では、どちらを選ぶべきでしょうか。

選択は個々のニーズ次第ですが、一般的にシングルコア性能が重視される最新のタイトルに対してはIntelが有利です。

しかし、重めのタスクやマルチコア性能をフル活用するゲームにおいては、AMDの優位性が光ります。

つまり、FPSやMOBAなどの高速リフレッシュレートが求められるゲームはIntel、RPGやシミュレーションゲームなど複数のプロセスを扱うシチュエーションではAMDが強いとも言えます。

この点を抑えておけば、自分にピッタリの選択ができるわけです。

また、それぞれのCPUには相性の良いGPUやマザーボードもあります。

特に、BTOでカスタマイズできるショップなら、CPUと他のパーツの組み合わせについても詳細にアドバイスしてくれることが多いです。

これこそが海千山千のゲーミングPC選びの醍醐味ではないでしょうか。

結論として、IntelもAMDもそれぞれの良さがあり、どちらが優れているかは一概に言えません。

自分のプレイスタイルや予算、求めるパフォーマンスにもよりますが、ただ価格やスペックだけでなく、実際の使用感や将来的なアップグレード予測も考慮することが成功の鍵です。

PCゲーマー必見! 空冷と水冷、冷却大討論

PCゲーマーの皆さん、冷却方法の選択は非常に重要な要素の一つですよね。

特にBTOゲーミングPCを選ぶときには、空冷と水冷のどちらが良いか悩ましいところではないでしょうか。

今回は、この二つの冷却方法の違いやそれぞれのメリット、デメリットについて深掘りしていきます。

読み進めることで、あなたも最適な冷却方法を選べるようになりますよ!

まず、空冷についてです。

空冷は言わばパソコンの基本的な冷却方法です。

ヒートシンクとファンを使用し、熱を効率的に外部へ放出します。

多くのプレイヤーが親しんでいる方法でもあり、その手軽さとコストの低さが魅力です。

たとえば、取り付けやメンテナンスも比較的簡単なため、初心者でも安心して選べる選択肢です。

それでも「本当に空冷だけで十分?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、実は多くのゲーミングPCユーザーにとって十分な冷却能力を持っています。

一方で、冷却性能が限界に達した場合、高負荷のゲームをプレイすると熱暴走のリスクが増えることもあります。

次に、水冷についてご紹介します。

水冷は空冷に比べて効率が高く、冷却性能も優れています。

そのため、高性能なゲーミングPCを使っている方や、オーバークロックを考えているユーザーには魅力的な選択肢です。

なぜかというと、水冷システムは液体を使って熱を効果的に移動させ、冷却性能を高めるからです。

しかしながら、というのも費用面でのコストが高く、取り付けもやや手間がかかります。

しかも、液漏れのリスクがあり、これには注意が必要です。

というのは、空冷と水冷にはそれぞれの強みと弱みがあるため、どちらが優れているとは一概には言えません。

要するに、あなたのプレイスタイルや使用環境に合わせて選ぶのが賢明です。

もし、手軽に冷却を行いたいなら空冷を選ぶのも効果的ですし、高い冷却性能が必要なら水冷を検討することもおすすめです。

もう一つ加えると、夏場の暑い時期には特にどちらの方法を使っているかどうかをチェックしましょう。

なぜなら、温度が上がることで発熱量も増え、熱に弱いパーツがダメージを受けるという可能性があるからです。

これを避けるためには、どちらの冷却方法を選んだとしても、定期的なメンテナンスが不可欠です。

冷却選びは悩ましいかもしれませんが、一騎当千のゲーマーたる皆さんには必ず自分に合った冷却方法が見つかるはずです。

初心者ガイド ? BTOゲーミングPCのカスタマイズ方法

ゲーミングPCの心臓部であるCPUには、プロセスの速さと効率が求められます。

インテルのCoreシリーズやAMDのRyzenシリーズが好まれる傾向にありますが、最新のゲームを快適に楽しみたい場合は、少なくとも中級クラスのモデルを選択することが重要です。

グラフィックカードに関しては、NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズなど、高品質な映像を生成するための性能が最も注目される部分です。

画質設定を最大にしたい場合は、RTX4070以上を目安にしてはいかがでしょうか。

RAMは大量のデータを一時的に保管する役割を果たし、ゲームの応答性に直結しますので、最低16GB以上の容量を推奨します。

ただし、より複雑なタスクに挑戦する場合は32GBを検討されても良いでしょう。

BTOゲーミングPCをカスタマイズする際には、このようにそれぞれの部品がどのようにパフォーマンスに影響するかを理解することが成功の鍵となります。

SSDの選択においては、ゲームのローディング時間短縮に寄与しますので、速度の速いNVMeタイプを1TB以上で選ばれると良いでしょう。

冷却システムもまた重要な要素であり、特に高負荷時の熱管理を効果的に行うことが可能です。

適切なファンや液冷システムの導入は、システム全体の稼働に高い安定性をもたらします。

最終的に、BTOゲーミングPCのカスタマイズは、ご自身のプレイスタイルや予算を把握し、それに応じたパーツを選定することが肝要です。

性能だけでなく、将来へのアップグレードのしやすさや拡張性にも注意を払い、長期的な視点で選択することをお勧めします。

これらの知識を武器に、美麗なグラフィックを堪能するための最適なBTOゲーミングPCを実現してください。


ゲーミングPCの輝き! RGB LED搭載製品特集

ゲーミングPCにおいて、見た目の美しさを追求するなら、RGB LED搭載のパーツは欠かせませんよね!

たとえば、パーティクルエフェクトがきらめくVRゲームや、未来的なエンバイロメントの中で光り輝くビジュアルを楽しむといった体験は、RGB LEDが一役買ってくれるからです。

この記事では、ゲーミングPCの輝きをより一層引き立てるRGB LED搭載製品について詳細に見ていきましょう。

まず、マザーボードにはRGB LED搭載のものを選ぶと良いでしょう。

なぜなら、マザーボードがPCの中心であり、そこから発せられる光が全体の雰囲気を決定するからです。

「これくらい豪華絢爛にしたい!」と感じる方は、対称的なライティングシステムを備えた最新のモデルをチェックしてみてください。

一部の製品は独自のソフトウェアでカスタマイズできるため、自分好みの光り方を設定することができます。

次に、メモリモジュールにもRGB LEDが搭載された製品があります。

このタイプのメモリを選ぶと、見た目だけでなく性能面でも一石二鳥です。

というのは、パフォーマンスの高いメモリはゲームの読み込み速度を向上させ、カラフルなライトがケース内を彩るからです。

「メモリに光りはいらないんじゃないの?」と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、それは間違い。

光るメモリは、ケース内の他のコンポーネントと一体となって、全体のビジュアルを高めるのです。

さらに、GPUもRGB LED搭載のモデルが多く、市場に出回っています。

これを選ぶと、GPUファンが光り輝き、ケース内のビジュアルがさらに迫力あるものになります。

こうすることで、プレイ中のエンジン音と共に、視覚的な興奮も一気に高まります。

選択肢としては、ASUSやMSIなどの大手メーカーが提供するRGB LED搭載モデルが考えられます。

そして、ケースには透明サイドパネルを備えたものを選ぶと、内部のRGB LEDの光がしっかり楽しめます。

実は内部が見えるケースを選ぶことで、パーツ配置の美しさや光の効果がより一層際立つのです。

「こんなにカラフルでいいの?」と思えるほどの美しさを目指して、ケースを慎重に選びましょう。

最後に、RGB LEDインテリアライトストリップを追加するのも効果的です。

これはPC内部のパーツ間を繋ぐ光のラインを形成し、一層のスタイリッシュさを演出します。

もちろん、光の強さやカラーも調整できるため、自分だけのオリジナルなライティングが可能です。

RGB LEDを上手に取り入れれば、あなたのゲーミングPCはまさに「輝く舞台」になりますよ。

見た目だけでなく、プレイ時の興奮を視覚的にも感じられるようになりますので、一考の価値があります。

NVIDIAかRADEONか?ゲーマーが選ぶべきGPUメーカー

ゲーミングPCの性能を左右する最も重要なパーツといえば、やはりグラフィックカード(GPU)です。

これは多くのゲーマーにとって大きな悩みの種ですよね。

どちらも一長一短があり、選択に悩む方も多いでしょう。

ここでは、それぞれの特徴を踏まえ、ゲーマーにとって最適な選択を明確にするためのポイントを解説していきます。

まず、NVIDIAのGPUですが、ゲーミング性能において常にトップクラスの評価を受けています。

特に最新のGeForce RTXシリーズは、リアルタイムレイトレーシングやDLSSといった先進的な技術を搭載しており、グラフィックの美麗さとパフォーマンスを兼ね備えています。

つまり、最高のビジュアルエクスペリエンスを求めるのであれば、NVIDIA一択になりますが、一方で価格も高めであることは否めません。

対して、RADEON(AMD)のGPUは、コストパフォーマンスに優れている点が魅力です。

たとえば、Radeon RXシリーズは同じ価格帯のNVIDIA製品と比べて、パフォーマンス面で引けを取らないどころか、場合によっては上回ることもあります。

なぜかというと、AMDは常に革新的なアーキテクチャを導入し、効率性を高めることを重視しているからです。

ゲーマーにとっても重要なファクターですね。

とはいうものの、実際にどちらを選ぶべきかは、プレイするゲームや求めるスペックに大きく依存します。

たとえば、最新のAAAタイトルを最高設定で楽しみたい方には、やはりNVIDIAがおすすめです。

リアルタイムレイトレーシングによる臨場感溢れるビジュアルは一度体験すれば忘れられないものですから。

一方で、ミドルクラスのGPUをリーズナブルに手に入れたい場合や、eスポーツ向けに高フレームレートが求められる場合には、RADEONが最適です。

特にFreesync対応のモニターを使用することで、滑らかな映像体験が得られ、一石二鳥といえるでしょう。

またソフトウェアのサポートも重要です。

NVIDIAのGeForce Experienceは、ドライバー更新やゲームの最適化設定が自動で行え、手間をかけずに最新の環境でゲームを楽しむことができます。

しかし、RADEONのAdrenalin ソフトウェアも日進月歩で進化しており、多機能なツールセットを提供していますので、どちらも一長一短といえるでしょう。

要するに、自分の優先順位と予算、そしてプレイスタイルに合ったGPUを選択することが大切です。

豪華絢爛なグラフィックで没入感を高めたい方にはNVIDIA、コストパフォーマンスを重視しつつ高いパフォーマンスを追求したい方にはRADEONが推奨されます。

あわせて読みたい

ゲーミングPCの寿命を見極める! 兆候と対応策

おすすめのPCありますか?

ゲーミングPCのメモリガイド ラグなくスムーズなゲーム体験のために

BTOパソコンをおすすめする理由

決定版! 高性能ゲーミングPC選び方相談所

ゲーミングPCおすすめブログ

最適化された創造力 AI画像生成に必須のおすすめPC

デスクトップPCガイド

音楽制作PCとDAWの選定術 ジャンル別の推奨スペックとは?

BTOパソコンX

ゲーマー必見! おすすめゲーミングPCで勝利を掴め

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

仕事からゲームまで! おすすめデスクトップPC完全ガイド

おすすめのPCありますか?

BTOパソコン カスタマイズでフルに活かすハイエンド選び

ゲーミングPCおすすめブログ

配信マスター必携! 最高のパフォーマンスを誇るゲーミングPCおすすめ

初心者でも分かるBTOパソコン入門

仕事を変えるおすすめ「AI PC」 エキスパートによる選び方

BTOパソコンX

静音PCの選び方 プロが教えるおすすめの環境

パソコンのTierを知ろう

ビデオ編集を快適にするPC選び おすすめのハードウェアとは?

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

映像クリエイターが求めるパソコン 編集作業をスムーズに

デスクトップPCガイド

画像編集用PCの魅力 プロが教える効率的なおすすめハード選び

ゲーミングPCおすすめブログ

ノイズを排除 おすすめ静音PCで理想の作業環境を

BTOパソコンをおすすめする理由

フルカスタマイズ可能! プロがおすすめするBTOパソコンの選び方

パソコンのTierを知ろう

RTX4080 SUPERで勝ち抜く! eスポーツ御用達ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

音楽制作PCの要 これがあればDAWが極限まで使える!

おすすめのPCありますか?

プロの映像クリエイターがおすすめする、パソコン購入完全ガイド

デスクトップPCガイド

画像生成AIを活かす! プロおすすめのPCスペック徹底解説

初心者でも分かるBTOパソコン入門

ゲーム用パソコンの進化! 選び方とトレンド分析

BTOパソコンX

クリエイティブワークに最適! AIイラスト向けおすすめPCリスト

ゲーミングPCおすすめブログ

ゲーム実況完全攻略! 性能別おすすめPCベストセレクション

パソコンのTierを知ろう

ライブ配信初心者向け! おすすめエントリーレベルPC

初心者でも分かるBTOパソコン入門

映像クリエイター冥利に尽きるパソコンの選び方とは?

おすすめのPCありますか?

おすすめのCore i7PCで実現する究極のゲーム体験

デスクトップPCガイド

エスポーツ勝者の選択! トップおすすめBTOゲーミングPC

BTOパソコンX

プログラミング用パソコン革命 プログラマーに贈るおすすめガジェット

BTOパソコンをおすすめする理由

おすすめPCが支えるプロダクションレベルのライブ配信

パソコンのTierを知ろう

プロストリーマーの選び方! ゲーミングPC配信のおすすめ

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次