おすすめBTOゲーミングPC 次世代ゲームのための準備

目次

ゲーミングPCの選び方を極める!

ゲーミングPCの選び方を極める!

CPUの選定はこんなにも重要

ゲーミングPCにとってCPUは心臓部ともいえる部品です。

まさに次世代ゲームを滑らかに、そして快適に動かすための不可欠なコンポーネントとなります。

ゲームプレイでは、膨大なデータを瞬時に処理する能力が求められるため、高性能なCPUを選ぶことは極めて重要です。

特に、多くのゲームが複数のコアを活用するように設計されていますから、コア数が多く、スレッド数に富んだモデルを選択することが、より描画要素の多いゲームやVRタイトルを享受するうえでのカギとなります。

また、CPUのクロック速度は、ゲーム内での即応性やスムーズなレンダリングに直結します。

遅延の少ないフレームレートを実現するためには、高い基本クロックと、必要に応じて速度を向上させるターボブーストの機能を備えたCPUが望ましいです。

ゲーミングPCを長期にわたって使用する予定があるなら、将来の新しいゲームにも対応が期待できるよう、最新のアーキテクチャを採用したCPUを選ぶことが賢明です。

これにより、次々と登場する新技術にも適応しやすく、性能が陳腐化するのを遅らせることができます。

さらに、ゲーミングPCの選定にあたっては、選んだCPUが他のコンポーネント、特にグラフィックカードとの相性も考慮しなければなりません。

CPUの性能がグラフィックカードを最大限に引き出せるよう、予算内で最適なバランスを見極めることが肝心です。

これにより、CPUとGPUのシナジー効果が発揮され、ゲーム世界をダイナミックに、そして快適に体験することが可能になるのです。

最終的には、ゲームの要求するスペックを満たしながらも、自身のプレイスタイルに最適な組み合わせを選ぶという視点を持つことが、ゲーミングPC選びにおいて重要であると言えるでしょう。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41582 2417 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41530 2358 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41530 2358 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38973 2078 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38897 2049 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35863 2234 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35863 2234 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 34097 2208 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 34097 2208 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32859 2102 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32859 2102 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29546 2040 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29142 1970 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27306 2045 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24885 2103 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24885 2103 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22296 1950 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20566 2016 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19700 1937 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17907 1816 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16205 1778 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16205 1778 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15440 1982 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9165 1747 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9165 1747 公式 価格

最適なグラフィックボードの見極め方

ゲーミングPCにおけるグラフィックボードの見極め方は、圧巻のゲーム体験を求める上で、まさに心臓部とも言える選択です。

昨今のゲームタイトルはリアルなテクスチャ、鮮やかな色彩、複雑な物理計算を駆使し、まるで現実を模したような世界を生み出しており、その全てを支えるのがグラフィックボードだからです。

従って、ゲーミングPCを選ぶ際には、まずは予算とのバランスを考えながら、最新のゲームタイトルを快適に動かせる性能を有するモデルを選ぶことが重要です。

解像度とリフレッシュレートは、画面をどれだけ鮮明に、またスムーズに表示できるかを左右します。

例えば、4K解像度を目指すならば、より高いメモリ帯域幅と処理能力を持つ上位モデルを、1080pで高フレームレートを求めるならば、コストパフォーマンスに優れるミドルレンジモデルも十分に魅力的です。

さらに、将来的なアップグレードの計画を立てておくことで、長期的な満足感を保つための布石にもなります。

また、グラフィックボードのチップセットには、NVIDIAとAMDの二大勢力があり、それぞれにユニークな機能があります。

NVIDIAの「Ray Tracing」技術は、光の挙動をリアルに再現し、迫真のビジュアルを演出します。

一方でAMDは優れた価格性能比を売りにし、開放的なエコシステムを提供しています。

ゲームプレイスタイルや好みに応じて選び、最高のゲーミング体験を手に入れることができます。

肝心なのは、見た目やスペック表を追いかけるだけでなく、自身のプレイ環境や求める体験と、市場に出ている最新情報を照らし合わせ、建設的かつ賢明な選択を心がけることです。

そのためにも、定期的なリサーチと情報収集は欠かせません。

更なるゲーミングの深化を求めるゲーマーの手引きとなるグラフィックボード選び、ぜひとも楽しんでいただきたいと思います。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36509 74093 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30360 73388 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29399 68302 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26407 67481 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23946 55621 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20108 50457 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19412 51105 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18133 45862 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17145 42429 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13583 34594 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13582 35044 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13465 34412 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12578 30367 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10924 31727 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10752 28571 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10743 27489 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7403 19612 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6329 16035 130W 公式 価格

メモリは多ければ多いほどいいのか?

ゲーミングPCのメモリに関してよく言われるのは、「多ければ多いほど良い」という見解です。

しかしこの考え方は必ずしも正解とは限りません。

実際のところ、メモリがパフォーマンスに与える影響は、使用するゲームやアプリケーションに密接に関連しています。

例えば一般的なゲームや軽度の作業ならば、16GBもあれば十分な場合が多いです。

しかし、4K解像度でのゲームプレイや、VR、ストリーミング、高度なマルチタスク処理など、より多くのリソースを要求する作業を行う場合には、32GB以上のメモリが望ましいとされています。

また、メモリの速度も重要な要素です。

DDR4よりも新しいDDR5はより高速に動作し、ゲーミング体験を向上させる可能性を秘めています。

ただし、メモリの速度向上はCPUとの相性にも依存するため、全体のバランスを見極める必要があります。

さらに、将来的なアップグレードのことも考慮し、BTOゲーミングPCを選ぶ時は空きスロットの数もチェックすると良いでしょう。

現在は16GBが足りているとしても、数年後の高負荷ゲームを快適に楽しむためには、簡単に追加できる余地を残しておくのが賢明です。

結局のところ、ゲーミングPCにおけるメモリは「多いに越したことはない」ではなく、「必要に応じた適量を選ぶ」ことが肝心です。

使用する用途を明確にし、そのニーズに見合ったメモリ容量と速度を選択することにより、無駄なく、かつ長期的な視点で最適なゲーミング環境を構築することが可能です。

ストレージ選びで快適ゲームライフを

ゲーミングPCの心臓とも言えるストレージ選びは、次世代ゲームを快適に楽しむ上で非常に重要です。

現代のゲームはグラフィックが高精細で、そのデータ容量も膨大です。

読み込み速度と容量がゲーム体験に直結するため、ストレージ選択は慎重に行うべきです。

SSD(ソリッドステートドライブ)はその高速アクセス時間でゲームのロード時間を大幅に短縮し、遊びの流れをスムーズにします。

特に、NVMe(Non-Volatile Memory express)インターフェスを備えたSSDは理想的で、これは従来のSATA接続よりも格段に速いデータ転送を実現しています。

大容量のゲームインストールや複数ゲームの同時保持を考慮すると、512GB以上の容量を見込んだものが望ましいですが、コストパフォーマンスも考慮しましょう。

一方で、HDD(ハードディスクドライブ)はSSDよりもコスト効率が良く、大容量データの保存に適しています。

予算や必要容量に応じて、SSDとHDDを組み合わせるハイブリッドなストレージ構成を選択することも一つの策です。

ゲーム起動やよく遊ぶタイトルはSSDに、アーカイブやあまり頻繁には使用しないコンテンツはHDDに保存する、といった使い分けが効果的です。

さらに、ストレージのアップグレードを見越して拡張性の有無もチェックすることが重要です。

将来的に容量を追加したい場合、容易にアップグレードできるBTOパソコンを選ぶのが賢明です。

ゲームの進化とともに、スムーズで快適なゲームライフを送るためには、適切なストレージを選ぶことが欠かせません。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

パフォーマンス向上! 冷却装置の真実

ゲーミングPCの心臓部であるプロセッサやグラフィックスカードは、次世代ゲームの激しいアクションと詳細なグラフィックの処理によって大量の熱を発します。

その熱を効率よく外に逃がすための冷却装置は、高性能を持続させるためには欠かせない存在です。

多くのBTOゲーミングPCでは、エアクーリングや液体クーリングなど様々な冷却方法が取り入れられており、これらのシステムはパフォーマンスを向上させると同時に、ハードウェアの寿命を延ばす効果もあります。

特に重視すべきなのは、静音性と効率の良いエアフローを実現するケースの設計です。

優れたケースは熱気を効率的に排出し、冷たい空気をコンポーネントへと導くことで、全体の温度バランスを最適に保ちます。

さらに、プロセッサに直接触れるCPUクーラーや、グラフィックスカードに内蔵されているファンにも注目する必要があります。

これらのパーツが静かでありつつも、強力な冷却機能を持っていることが、快適なゲーミング体験をもたらします。

また、液体クーリングシステムを選ぶ際は、冷却液の流れをスムーズに保つポンプの品質や、放熱能力に優れたラジエーターが重要です。

しかしながら、設置とメンテナンスがエアクーリングよりも複雑であるため、専門的な知識が求められる場合もあります。

性能の追求と使い勝手のバランスを考えて、自身に合った冷却装置を選ぶことが肝心です。

長時間のゲームセッションにおいても高いパフォーマンスを維持するためには、冷却システムの選択が非常に重要です。

適切な冷却装置を備えたBTOゲーミングPCを選ぶことで、快適なゲーミング環境を手に入れることができます。

おすすめのマザーボード選びとその基準

ゲーミングPCの核心部品であるマザーボードを選ぶ際には、今後の拡張性と性能が重要なポイントです。

最新のプロセッサを支えるためには、互換性のあるチップセットを搭載したマザーボードが必要です。

例えば、Intelの第10世代CoreシリーズではZ490チップセット、AMDのRyzenシリーズではX570やB550チップセットなどがあり、これらは高速なメモリサポートやPCIe 4.0に対応しています。

ゲーミングの熱い戦場では、冷却機能にも注目が集まります。

オーバークロックを考えるならば、放熱性能が高く、ファンやヒートシンクなど冷却機構が充実しているマザーボードがおすすめです。

サウンド品質もゲーム体験に大きく影響するため、ハイレゾ対応のオーディオチップや専用のサウンドカードを備えたモデルを選択すると良いでしょう。

さらに、RGBライティングや豊富なUSBポート、強固なPCIeスロットやネットワーク機能など、細かな特長を吟味して選ぶことが推奨されます。

これらの特性は自身のプレイスタイルや周辺機器との連携を考慮することで、長期間快適にゲームを楽しめる環境を実現できます。

最高のゲーム体験を引き出すマザーボード選びには、これらの基準をぜひ参考にしてください。

そして、ゲーミングPCの心臓部となるマザーボードを吟味することが、次世代ゲームを満喫するためには欠かせないのです。

次世代のゲームを快適に! BTOゲーミングPCの特徴

次世代のゲームを快適に! BTOゲーミングPCの特徴

リアルなゲーム体験を引き出す高画質の秘密

次世代のゲーム世界は、リアルさと没入感を前提としています。

そのためにBTOゲーミングPCは、高いグラフィック性能を持つビデオカードを搭載し、現実を忠実に再現するほどの緻密な映像を提供することができます。

これは高解像度のゲームに必須の特徴と言えるでしょう。

具体的には、NVIDIAやAMDの最新GPUを含むビデオカードがそれを可能にしており、高速なフレームレートで滑らかな映像を維持しながらも、4K解像度でのゲーミングに対応することで、迫力のあるゲームプレイを実現しています。

加えて、レイ トレーシング技術が駆使され、光の反射や屈折をリアルタイムで計算し、よりリアルな世界観を作り出します。

このテクノロジーにより、ゲーム内の光の表現が大きく向上し、例えば太陽光が水面に反射する様子や、薄暗い部屋の中での微妙な光の変化などが、肉眼で見るのと遜色ないクオリティで描かれるのです。

さらに、高速SSDの採用はゲームのローディング時間を劇的に短縮し、ストレスなくゲーム環境に没頭させてくれます。

現代のゲームは大容量のデータを扱うため、これが実現するとゲーム体験が大きく向上するというわけです。

そして、最新のプロセッサや十分なメモリ容量によって、これらの高画質をスムーズに支える処理能力を備えており、ゲーマーはハードウェアについて心配することなく次世代ゲームを楽しむことができます。

BTOゲーミングPCは、これら全ての高性能コンポーネントを一台に統合し、究極のゲーム体験を引き出すためにカスタマイズ可能です。

これが高画質の秘密といえるでしょう。

高リフレッシュレート環境のゲーミングメリット

高リフレッシュレート環境におけるゲーミングメリットは、その滑らかな映像表現にあります。

通常のゲームプレイでは60Hzのリフレッシュレートが一般的ですが、BTOゲーミングPCにおいては、144Hzやそれ以上を実現するディスプレイとの組み合わせが可能です。

これにより、秒間により多くのフレームが更新され、滑らかで鮮明なゲーム映像が得られるのです。

特にアクションやレーシングなど速い反応が必要なゲームで、その差は顕著に表れます。

また、高リフレッシュレートは視覚的な快適さだけでなく、ゲーム内の反応速度にも影響を与えます。

例えばエイムの精度が要求されるシューティングゲームにおいて、滑らかな画面表示はターゲットの動きを正確に捉え、瞬時の射撃判断を支えることになります。

敵の動きをより早く察知できることは、プレイヤーに有利なポジショニングとタイミングをもたらし、勝利への確かな一歩となるのです。

BTOゲーミングPCでは、各構成要素を最新のスペックにカスタマイズできるため、高リフレッシュレートをサポートする強力なグラフィックカードやプロセッサを選ぶことができます。

これにより、映像のディテールを落とさずに快適な高フレームレートを維持することが実現します。

プレイヤ―は、目に見えない遅延を感じることなく、ゲームをダイナミックに楽しむことができるのです。

高リフレッシュレート環境を追求することは、まさに次世代ゲームを存分に味わうための、賢明な選択といえるでしょう。


BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KM
【ZEFT Z46KM スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KM

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7170T/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7170T/S9

高速作業とゲームに最適、プレミアム級パフォーマンスを備えたPC
スピードと快適さを追求、32GBメモリと1TB SSDで高速データ処理のマシン
スマートで洗練されたデザイン、透明パネルから内部の美しさも堪能できるPC
最新の作業も軽快にこなす、i7-14700のパワフルなCPU搭載PC

【SR-ii7-7170T/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7170T/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DC

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DC

パワフルなゲーミングPC、本格派のミドルグレード、戦略的勝利の片腕
高速32GBメモリと最新SSDで、スムーズなゲームプレイと快適な作業性を両立
クールな見た目のCorsair Airflowケース、クリアなサイドで眺めるPCの心臓部
Ryzen 5 7600は、最新のパフォーマンスをお手頃価格で提供

【ZEFT R56DC スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DC

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5460A/S7

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5460A/S7

効率的な日常業務から軽いゲームまで対応する高性能モデルPC
高速16GB DDR5メモリと広大な1TB SSDで均整の取れた性能を誇る
コンパクトなマイクロタワーケースで、スペースを取らないスリムなデザイン
AMD Ryzen 5で、快適なパフォーマンスを提供するマシン

【SR-ar5-5460A/S7 スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ar5-5460A/S7

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9470P/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9470P/S9
【SR-ii9-9470P/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900K 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9470P/S9

クロスプラットフォーム時代のゲームタイトル選び

クロスプラットフォーム時代の到来により、ゲーマーは以前にも増して多様な機器間でゲーム体験を共有する機会を得ています。

そうした中、BTOゲーミングPCはそのカスタマイズ性の高さで、異なるプラットフォームでリリースされる最新タイトルにおいても快適なプレイ環境を提供する重要な役割を果たしています。

具体的には、予算や性能を自身のニーズに合わせて最適化できる点が最大の魅力です。

グラフィックスが重要視されるAAAタイトルでも、フレームレートの低下を気にすることなくプレイできる高性能なビデオカードを選び、高速処理を実現させるための十分なメモリ容量を搭載することができます。

また、ゲームの快適性だけでなく、長時間のプレイを考慮した冷却システムの選択や、ゲームのロード時間を短縮するSSDの積極的な活用もBTOならではの利点です。

これらにより、例えばPC版とコンソール版の間でプレイヤーが交流するマルチプレイヤーゲームを遊ぶ際にも、ハードウェアの制約に悩まされることなく、ストレスフリーでの体験が実現可能です。

さらには将来的に発売される新しいタイトルに対しても、BTOゲーミングPCでは部品の入れ替えが容易であるため、テクノロジーの進化に合わせたアップグレードが可能です。

これにより、次々と市場に出る先進的なゲームを、最新の状態で楽しむことができるのです。

まさに次世代のゲームを快適にプレイするためには、クロスプラットフォーム化が進む現代において、BTOゲーミングPCはその柔軟性と将来性で、プレイヤーにとって欠かせない存在と言えるでしょう。

ゲームタイトル選びはもはやただの趣味の領域を超えており、BTOゲーミングPCの選択と合わせて、長期的な視野に立った賢明な投資となることが期待されています。

スペック不足は命取り! 正しいPCスペックの見極め方

次世代のゲームを快適に楽しむためには適切なPCスペックの見極めが欠かせません。

ゲーミングPC BTOでは、高い拡張性とカスタマイズ性が魅力ですが、どのコンポーネントがゲーム体験に重要な影響を与えるのかを見極めることが不可欠です。

まず注目すべきはグラフィックカードです。

これはゲームのビジュアルを決定づける重要な部品で、現在ではNVIDIAやAMDの最新のモデルが優れたパフォーマンスを提供しています。

次に、プロセッサーの性能も考慮する必要があります。

特に多くの現代ゲームではマルチコアが活用されるため、複数のコアを持つCPUが望ましいでしょう。

さらに、十分なメモリ容量も欠かせません。

メモリ不足はゲーム中のロード時間の長さやカクつきの原因となりますから、少なくとも16GB以上を目安にしましょう。

ただし、ゲームによってはこれ以上のメモリが要求される場合もあります。

ストレージに関しては、高速なSSDを選択することで、ゲームの起動時間やロード時間を大幅に短縮することができます。

また、熱管理も忘れてはなりません。

高性能な部品は発熱も大きいため、効果的な冷却システムを搭載して、継続的な安定したパフォーマンスを保つことが必要です。

このように、BTOゲーミングPCを選定する際には、これらのコンポーネントのバランスを見極め、将来のアップグレードの余地を考えつつ、自分の予算に合わせた最適な構成を選ぶべきです。

見た目の派手さやブランド名だけで選ぶのではなく、実際のゲームプレイを想定して各スペックの重要性を慎重に評価することが、後悔のない選択へと導いてくれるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ゲーミングPCグレード別おすすめモデル

ゲーミングPCグレード別おすすめモデル

エンスージアストに捧げるハイエンド選

ゲーミングの世界で最前線を駆け抜けるには、ハイエンドなBTOゲーミングPCが不可欠です。

最高のグラフィックス、圧倒的な処理速度、そしてそこに求められる冷却性能を兼ね備えたモデルは、次世代ゲームをフルスペックで楽しむための心強いパートナーになります。

例えば、NVIDIA GeForce RTX4080を搭載し、4K解像度でのゲームをも滑らかに描き出すモデルは、視覚的な臨場感を最大限に高めてくれます。

また、第11世代もしくは第12世代のIntel Coreプロセッサや、AMD Ryzen 9シリーズの高性能CPUは、マルチコア・マルチスレッドでの高負荷な作業も快適にこなし、そのパワーをゲームプレイにおいて存分に発揮します。

冷却システムにおいても、ハイエンド機はカスタム水冷ループや大型のエアクーリングファンを備え、長時間の激しいゲームセッションでも安定した性能維持を実現します。

そして、高速NVMe SSDの搭載により、ロード時間の短縮に貢献し、ゲーム内でよりスムーズな体験が得られます。

さらに、充実した光学ドライブ、多様な接続端子、優れたサウンドカードは、ゲーム以外のエンターテインメントにおいてもその性能を存分に発揮し、ユーザーを飽くなき探究心へと導いてくれるでしょう。

ハイエンドBTOゲーミングPCは、エンスージアストの方々を刺激しつつ、常に最高のパフォーマンスを求める姿勢で、次世代ゲームへの最良の準備を提供します。

ミドルレンジ~ハイスタンダードまで幅広く

ゲーミングPCグレード別おすすめモデルの中では、ミドルレンジからハイスタンダードまでがもっともユーザーにとって選択の幅が広く、ニーズにマッチしやすい範?です。

このクラスのゲーミングPCは、余裕のあるパフォーマンスを確保しつつコストパフォーマンスも優れており、幅広いジャンルの次世代ゲームを快適に楽しむためのバランスが絶妙に取れています。

高いグラフィックス設定でもスムーズな動作が可能で、VRゲームや4K解像度にも対応するモデルがラインナップされており、最新のゲーム体験を存分に満喫することができます。

また、ハイスタンダードモデルに目を向けると、一線を画した高性能CPUや上位クラスのグラフィックスカードを採用しており、長時間のゲームプレイで発生する熱問題にもしっかりと対応する冷却システムを備えている点は特に注目に値します。

さらに、拡張性に優れたケースやカスタマイズの自由度が高いマザーボードの採用は、将来的にもパーツ交換やアップグレードを行いやすく、ユーザーの成長と共に自身のゲーミング環境を進化させたい方にも最適です。

次世代ゲームを迎えるにあたり、これらのゲーミングPCはプレイヤーの熱い期待に応えるための性能と拡張性を兼ね備えており、今後のゲーミングライフを豊かに彩る心強い相棒となることでしょう。

エンスージアストレベルへの橋渡しとも言えるこれらのモデルは、ゲームの世界をより深く、より高解像度で体験したいと考えるプレイヤーには、まさに選択すべき最適な選択肢と言えます。

コストパフォーマンス重視のエントリーモデル

コストパフォーマンスを第一に考えるゲーマーには、エントリーモデルのBTOゲーミングPCが理想的です。

中でもたるんだ予算線をきりっと引き締めながら、必要十分な性能を備えた機種が、美味しい選択肢となります。

具体的には、光を狙って駆け抜けるような爽快感のある動作速度を誇る最新の4コア以上のCPU、ピリリとした辛さが後を引くゲーム体験を可能にする中級クラスのグラフィックスカードが搭載されています。

なめらかな描写が楽しめることはもちろん、熱から逃げる気の利いた冷却機構もなくてはならない要素です。

さらに、未来の展開を見越したアップグレード可能性も重要です。

ユーザーが成長するにつれ、パーツの交換や追加を行える余地を持つことで、技術の進歩に応じたきめ細やかなカスタマイズが行えるのは、長期的な視点で見ると大変経済的です。

刻々と変わるゲーミング環境において、初心者が気軽に足を踏み入れ、かつ長く使い続けるためには、予算感と性能、将来性の三つをバランス良く融合させたエントリーモデルが、まさに適材適所と言えるでしょう。

初めの一歩を踏み出すのに十分すぎる魅力を持ったBTOゲーミングPCは、次世代ゲームを心躍らせながらも、財布に優しい選択となります。

多様な用途で活躍するBTOゲーミングPC

多様な用途で活躍するBTOゲーミングPC

オンラインゲーム向けの最適スペックとは?

オンラインゲーム向けにBTOゲーミングPCを選ぶ際、重要なのはゲームの負荷に応えられるスペックを確保することです。

昨今のゲームは非常に高度なグラフィックスや物理演算が実施されており、それらをスムーズに処理できるパワーが求められます。

特にグラフィックカードは重要で、NVIDIAのGeForceシリーズやAMDのRadeonシリーズの中でもハイエンドモデルを選択することが多いです。

CPUも、複数のコアを効率よく活用できる最新のIntel Core i7やAMD Ryzen 7以上を推奨します。

さらに、ゲームデータの読み込み速度を短縮するためには、高速なSSDの導入が不可欠とされます。

メモリに関しては、現代のゲームであれば最低でも16GBが標準となりますが、余裕を持って32GBを搭載することをおすすめします。

また、多くのゲームがインターネット経由でプレイされるため、安定したネットワーク接続のためのギガビットEthernetポートや最新のWiFi 6対応無線LANも見逃せません。

BTOゲーミングPCはカスタマイズが可能なため、将来的なアップグレードも視野に入れながら構成を選ぶことも大切です。

拡張性を考慮したマザーボードやパワーサプライの選択は、長期にわたって快適なゲーミング体験を保証するために欠かせません。

サウンドカードや追加の冷却システムなど、細部にわたるカスタムもプレイするゲームや使用環境によって最適化を図ることが可能です。

これらの要素を踏まえつつ、最適なBTOゲーミングPCの選択を行うことで、快適なオンラインゲームライフを実現できるでしょう。

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AF

ハイパフォーマンスと快適なユーザー体験を追求するアドバンスドグレードのゲーミングPC
大容量128GBメモリと最新Core i7で、シームレスなマルチタスクと迅速なレスポンスを実現
クリアパネルでキラめくRGB、ミドルタワーが醸し出す圧倒的な存在感
最新のCore i7-14700Fで、あらゆる作業を高速処理

【ZEFT Z47AF スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ128GB DDR4 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AF

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9260A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9260A/S9
【SR-ii9-9260A/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9260A/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KM
【ZEFT Z46KM スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45C

多彩なゲーム世界を鮮やかに描く、ハイスタンダードのゲーミングPC
強力なi5 CPUとRTXグラフィックで、究極のゲーム体験をバランス良く提供
徹底的な静音設計のCoolerMasterケースがもたらす、優雅なデスクトップライフ
最新のi5-14600KFプロセッサ搭載で、タスクも速攻で処理

【ZEFT Z45C スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45C

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AJ
【ZEFT Z52AJ スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AJ

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パワフルなゲーミングPC、創造性を解放するハイパフォーマンス・モデル
64GB大容量メモリ搭載スペック、洗練されたバランスで快適プレイ
静粛性とスタイルを兼ね備えたケース、エレガントな空間を演出
高速Core i5 14400F、マルチタスクもサクサク処理

【ZEFT Z47QP スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47QP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

エンターテインメントに最適、実力派ゲーミングPC。ミドルクラスを超えるパフォーマンスで驚愕体験を
32GB DDR5メモリ搭載、抜群のバランスで高速処理と頭脳プレイを実現するマシン
スタイリッシュなキューブケースに白をまとう。小さな筐体から大きな可能性を引き出す
Core i7 14700Fで、応答速度と処理能力が見事に融合。中核をなすパワフルCPU

【ZEFT Z47AL スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AL

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9
【SR-ii7-7660A/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7660A/S9

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN EFFA G05A

スタンダードミドルグレードの要、ゲーマーに捧ぐ高パフォーマンスゲーミングPC
頼れるCore i7とRTX幻惑の融合、まさにスピードと美のバランスモデル
クリアサイドパネルで魅せる、スタイリッシュミドルタワーケース
快速Core i7-14700F搭載、マルチタスクも力強く応えるマシン

【EFFA G05A スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
キャプチャカードキャプチャボード AVERMEDIA Live Gamer 4K GC575
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN EFFA G05A

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH
【ZEFT Z52AH スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52AH

VRゲームに求められる圧倒的スペック

VRゲームは、現実世界とは異なる没入型の体験を提供し、プレイヤーを魅了しますが、その体験を最大限に引き出すには圧倒的なコンピュータスペックが求められます。

まず、高品質なグラフィックスをリアルタイムで処理するためには、高性能なグラフィックカードが不可欠です。

VRコンテンツは、一般的なデスクトップ用のゲームと比べて解像度やフレームレートが高い傾向がありますから、その点に適応できるGPUの搭載が重要となります。

また、VR環境では、複雑な物理演算や環境の描写などを担当するCPUも高速である必要があります。

処理遅延が発生すると、プレイヤーはゲームとの接続を失い、最悪の場合、VR酔いという体験を引き起こしかねません。

そのため、複数のコアを搭載した強力なプロセッサーが推奨されます。

快適なVR体験を持続させるためには、十分なメモリ容量も欠かせません。

シームレスなデータの読み込みと書き込みを可能にし、没入感をさらに高めるためには、大容量で速度の速いRAMが必要です。

これにより、プレイヤーはVRの世界にストレスなく没頭することができるのです。

さらに、ゲームデータのロード速度を向上させるためには、速い読み書き速度を誇るSSDの採用も考慮すべきです。

ロード時間の短縮は、VRゲームのリアリティを損なうことなく、プレイヤーを痛快な冒険へと誘います。

BTOゲーミングPCはこれらの要素を自由にカスタマイズし、ユーザーのニーズに合わせた最適なスペックでVRゲームを楽しむことを可能にします。

高品質なVR体験のためには、これらのスペックに注目し、パフォーマンスを最大限に引き出せるBTOゲーミングPCを選ぶことが重要です。


ゲーム配信者必見! ストリーミング最適PC

最適なBTOゲーミングPCを選ぶことは、ゲーム配信者にとって非常に重要です。

特にストリーミングを行う際、パフォーマンスの高いPCが求められます。

高解像度での配信をスムーズに行いたい場合、強力なグラフィックスカードが必須となります。

NVIDIAの最新のRTX40シリーズやAMDのRadeon RX 7000シリーズが、鮮明な画像と流れるような動きを実現し、視聴者に快適な視聴体験を提供します。

また、効率的なゲームプレイと配信処理のためには、十分なメモリが不可欠です。

一般に16GB以上のRAMが望ましいとされており、より快適な配信環境を望むなら32GBを目安にすると良いでしょう。

ストリーミングで生じるエンコーディング処理も重要で、これには多コア、多スレッドのCPUが有効です。

たとえばAMDのRyzen 9やIntelのCore i9といった高性能なプロセッサが選ばれることが多いです。

さらに、長時間の配信には冷却性能が高いPCが欠かせません。

エアフローや水冷システムの構成をしっかりと考慮し、高温によるパフォーマンス低下や機器の損傷を避けるためにも、優れた冷却システムを備えたケースを選ぶべきです。

これにより、ゲームをプレイ中も、また配信中もPCは安定した性能を維持します。

そして、忘れてはならないのが、十分なストレージ容量です。

大容量のSSDを採用することで、ゲームのロード時間を大幅に短縮し、OSやソフトウェアのレスポンスを向上させることができます。

これによって、配信者はよりスムーズな画面遷移と高速なデータアクセスを享受することが可能となります。

これらの点を抑えたBTOゲーミングPCは、ゲーム配信者が次世代のゲームを快適にストリーミングするための、強力なサポートをしてくれるでしょう。

適切な構成と仕様の知識があれば、配信内容をより一層引き立てることが可能です。

クリエイターに最適なゲーミングPCの条件

クリエイターに最適なゲーミングPCの条件として、まず高性能のプロセッサとグラフィックカードが不可欠です。

これらのハードウェアの質は、三次元モデリングやビデオ編集など、リソースを多く要するタスクをスムーズに処理する上で非常に重要です。

さらに、操作の応答性を高めるためには、速い読み書き速度を持つSSDの搭載が望まれます。

大量のデータを扱うクリエイターの作業には、適切なサイズと速さを備えたメモリも欠かせません。

また、ディスプレイの質もゲーミングPC選びで見逃せない部分です。

高解像度で色彩の正確な表示が可能なモニターは、ユーザーが細部にわたるデザイン作業を行う際に役立ちます。

クリエイターとしての出力作業のクオリティを保つためにも、高いカラー精度が備わったディスプレイは不可欠です。

これらのスペックを総合したカスタマイズ性は、BTOゲーミングPCの大きな魅力と言えます。

必要な機能のみを選択し、予算に応じた最適な構成を組むことができるため、クリエイターのニーズに合わせたマシンが実現可能です。

加えて、将来的にスペックアップが必要になった場合でも、部品の交換や追加が容易なため、長期的な投資としても適しています。

耐久性や冷却性能にも注目が必要です。

長時間の作業にも耐えられる堅牢性や、適切な冷却システムを備えたPCは作業効率を落とさずに、クリエイティブな活動を支えます。

従いまして、信頼できるメーカーから購入することが推奨されます。

全体として、ゲーミングPCはその強力なスペックとカスタマイズ可能性から、クリエイターにとって理想的な作業環境を提供するための優れた選択肢です。

その豊富な性能は、次世代ゲームの要求にも応え、長期間にわたり高いパフォーマンスを保ちつづけるでしょう。

ゲーミングPCの周辺機器選びで快適性を追求

ゲーミングPCの周辺機器選びで快適性を追求

最高のビジュアル体験! モニタの選び方

ゲーミングPCのポテンシャルを最大限に活かすためには、単なるスペックの高さだけでなく、モニタの選び方が非常に重要です。

理想のモニタは、次世代ゲームに不可欠な高解像度とリフレッシュレートを兼ね備えています。

4K解像度を持つモニタは、圧倒的な画質で細部まで鮮やかに映し出し、リアリズム溢れるゲーム体験を提供しますが、最新のゲームを滑らかな映像で楽しむためには、最低でも144Hzのリフレッシュレートが望まれます。

また、応答速度はモニタの選び方で重要視すべきポイントです。

特にFPSなどの瞬間的な反応を要求されるゲームでは、1msの応答速度を持つモニタが格段に有利となります。

HDR対応も見逃せない機能であり、高いコントラスト比と幅広い色域で、まるで窓の外を見ているかのような鮮明さをゲーム内で堪能できます。

画面サイズについては、ユーザーの好みと使用環境が影響しますが、ゲーミングにおいては27インチ以上が一般的に推奨されます。

これにより、広い視野で没入感が高まります。

またゲームを一段と楽しむためには、ゲームに適したガミング専用機能や、目に優しいブルーライト軽減技術が備わったモニタを選ぶと良いでしょう。

ergonomicsも見逃せません。

高さ調節、回転、傾斜といった機能は長時間のプレイでも体の負担を軽減し、快適なゲーミングライフをサポートします。

適切なモニタ選びで、ゲーミングPC の潜在力を引き出し、次世代ゲームを存分に味わう準備を整えましょう。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

快適操作を実現するキーボード&マウス選び

高性能なBTOゲーミングPCがあっても、キーボードやマウスが精度に欠ければゲームプレイは台無しになりかねません。

特に次世代ゲームにおいては、緻密な操作が求められます。

ここでは、快適なゲーム体験に不可欠なキーボードとマウスの選び方についてご紹介します。

優れたゲーミングマウスは、正確なセンサーと応答速度を持ち合わせています。

DPI(Dot Per Inch)設定の高さは精度を示す指標の一つですが、無段階で調節可能なモデルが理想的です。

また、手の大きさやグリップスタイルに合わせた形状を選ぶことで、長時間の使用でも疲れにくくなります。

一方、ゲーミングキーボードにおいては、反応速度はもちろんのこと、キータッチの感触も重要な要素です。

メカニカルキーボードはそのクリック感と耐久性で多くのゲーマーから支持を得ており、特にカスタマイズ可能なRGBバックライトを備えたモデルは夜間のプレイでも鍵盤を見失いません。

加えて、プログラム可能なファンクションキーを持つキーボードは、ゲーム中の操作を大幅に効率化し、あらゆる状況に即座に適応するコマンドを設定できる便利さを提供します。

それらを組み合わせることで、ゲームの没入感を深め、かつ戦略的な優位性を確保することが可能になります。

まとめると、ゲーミングキーボードとマウスの選択は、単にスペックだけでなく体形や好みに合わせたカスタマイズ性を意識することがポイントです。

これらを最適化することで、ゲーミングPCの真価を存分に発揮し、次世代ゲームに挑む準備が整います。

最適な周辺機器を選ぶことは、プレイヤーがゲーム世界で最高のパフォーマンスを発揮するための、見落としがちですが非常に重要なステップです。

没入感を高めるゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセットは、臨場感溢れるサウンド体験を提供することで、プレイヤーをゲームの世界へと深く引き込みます。

高品質なオーディオは、敵の足音の方向や距離を正確に把握することを可能にし、競技レベルのゲームでは、このような環境音の聞き分けが勝敗を左右する重要な要素になり得ます。

また、幅広い周波数帯域に対応し、クリアで迫力のある低音を再現することは、大迫力のエフェクトや生々しい音響を擬似体験する上で不可欠です。

さらに、長時間の使用でも快適さを保つために、ヘッドバンドの調整機能やクッション性の高いイヤーパッドが備わっていることが求められます。

ヘッドセットにはノイズキャンセリング機能が搭載されている場合もあり、これによりゲーム集中力を途切れさせずに維持することが可能となります。

通信面に目を向ければ、クリアなボイスチャットはチームプレイにおいて欠かせないコミュニケーションツールです。

マイクの品質は、チームメートとの正確な意思疎通を実現し、戦略的なプレイを進める上で中心的な役割を果たします。

これらの要素が組み合わさることで、ゲーミングヘッドセットはプレイヤーにとってただの周辺機器ではなく、ゲーム体験そのものを向上させる重要な道具となるのです。

ゆえに、BTOゲーミングPCを選ぶ際には、これらの点を踏まえた上で、自分のゲームスタイルに合った最適なゲーミングヘッドセットの選択が推奨されます。

長時間プレイでも快適なゲーミングチェアとデスク

ゲームの没入感を高めるには、適切なチェアとデスクの選択が重要です。

高品質なゲーミングチェアは体を包み込むような設計で、長時間のプレイにおける身体への負担を軽減してくれます。

調節可能なアームレスト、ランバーサポート、ヘッドレストなどを備えたチェアは、姿勢を整え、集中力の持続に貢献します。

快適性と機能性を重視したチェアは、まるでプロのゲーマーのような環境を整え、体験を格段に向上させてくれます。

一方、ゲーミングデスクに求められるのは、余裕のある作業スペースと耐久性です。

ゲームプレイ中にはマウスやキーボードの操作が激しくなることもあるため、安定した作業面が必須となります。

また、モニターを複数置くことを考慮した広々としたデザインや、ケーブルをスッキリと収納できるケーブルホール、アクセサリーラックなどの機能は、ゲーミング環境を洗練されたものへと昇華させます。

最後に、チェアとデスクの組み合わせは見た目にもこだわりたいものです。

エルゴノミクスを考慮した形状や、ゲームの世界観を反映したデザインは、部屋の雰囲気を一新し、よりゲームに集中できる空間を作り出します。

このようにゲーミングチェアとデスクの選び方次第で、快適さはもちろん、プレイの質も大きく変わるため、次世代のゲーム体験を目指す際には、これらの周辺機器に注目することが肝心です。

スムーズな取得を目指す! ゲーミングPCの納期情報

スムーズな取得を目指す! ゲーミングPCの納期情報

大手メーカー直販の納期事情

ゲーミングPCの納期はプレイヤーにとって急を要します。

特に大手メーカーからの直販サービスでは、パーツの仕入れ状況や製造キャパシティにより納期が大きく変動することがあります。

例えば、新たなグラフィックカードのリリース時には、供給が追いつかず納期が伸びがちです。

しかし、その反面で大手メーカーの強みは、安定した品質の確保と幅広いアフターサービスです。

直販メーカーは注文確認後、組み立てからテストを経て出荷する一連の流れを持っています。

普段は注文から約2週間程度での納品が可能ですが、部品の在庫状況や受注の混雑状況により、時には1か月以上待つことも珍しくありません。

この点において、ゲーマーがゲームに熱中するためには、注文のタイミングが重要です。

新製品が発表された直後や大型セール時期など、受注が増加しがちな時には、早めの注文を心がけることでスムーズな入手を図ることができます。

また、大手メーカーでは、納期に関する情報を公開していることが多く、公式ウェブサイトで最新の納期予測を確認できます。

ここでは、現在の納期の目安や、特定のパーツによる納期の遅延などが詳細に記されており、購入前のユーザーがゲーミングPCを賢く手に入れるための重要な情報源です。

納期の不確実性に対応するためには、こうした情報を日々チェックし、購入のベストタイミングを見極めることが肝要です。

最新のゲームを最高の状態で楽しむためにも、納期情報に敏感になり、計画的なPCの入手を目指しましょう。


中堅BTOメーカーのリードタイム

ゲーミングPCの納期情報を適切に掌握することは、次世代ゲームへのスムーズな対応という点で非常に重要です。

特に中堅BTOメーカーに目を向けたとき、彼らの提供するリードタイム―つまり発注から製品が手元に届くまでの期間―は、予測可能であることが求められます。

中堅BTOメーカーは大手に比べてカスタマイズの自由度が高く、独自性に富んだ製品構成が特徴です。

しかしながら、部品調達や組み立て、検証といったプロセスにおいて、その期間は大幅に変動する可能性があります。

だからこそ、こうしたメーカーは通常、厳格な管理体制と透明性を兼ね備え、顧客が安心して発注できる納期の目安を公開しています。

注文の際には、最新のパーツが供給される時期や、注目製品が市場に投入されるタイミング、そしてその年の四半期ごとの産業動向を熟慮することが肝要です。

これらの情報を組み合わせることで、最適なタイミングでの注文が可能となり、遅延なく高性能なゲーミング体験を得られるのです。

また、ユーザー間の情報交換も重宝するため、フォーラムやレビューサイトへの積極的な耳を傾けることも欠かせません。

そうして入手した生のデータが、賢明な購入決定へと導いてくれるでしょう。

BTOゲーミングPC選びの重要ポイント

BTOゲーミングPC選びの重要ポイント

冷却性能はゲームの命! チェックポイントを押さえよう

ゲーミングPCの冷却性能は、長時間のゲームプレイや高負荷時のパフォーマンス維持に不可欠です。

特にBTOゲーミングPCを選ぶ際には冷却システムに注目し、ゲームの快適さとハードウェアの寿命を左右する重要な要素を見逃さないようにしましょう。

良質な冷却システムは、ヒートシンクの大きさや品質、ファンの数と配置、加えて空気の流れを最適化するケースの設計によって形作られます。

高性能なコンポーネントが熱を持ちやすいことから、適切な冷却機能によって安定した動作を保持し、急なシャットダウンやパフォーマンスの低下を防ぎます。

例えば、オーバークロックを前提としたモデルでは、水冷システムが望ましい場合もあります。

水冷は放熱効率が高く、静音性にも優れるため、集中力を必要とするシーンでも快適さを維持できます。

また、エアフローに優れたケースは内部温度を適度に保ちつつ、システムの耐久性を向上させるのに役立ちます。

総合的に、CPUやGPUは特に熱を発する部分ですので、これらの部品周辺の冷却対策を重視し、ゲーム中の熱暴走を避けるためには、適切な冷却ファンや放熱構造を備えたケースを選ぶことが肝心です。

機能性だけでなく、見た目にもこだわったLED搭載の冷却ファンなど、スタイリッシュでありながら効果的な冷却ソリューションを取り入れることで、ゲーミング体験をさらに豊かにすることができるでしょう。

ストレスなくゲームを楽しむためにも、BTOゲーミングPC選びにおいては、冷却性能にこだわり、充実したゲーミングライフを目指しましょう。

低価格ゲーミングPCの落とし穴を避けるには?

ゲーミングPCの購入を検討する際、低価格が魅力的に映ることはよくありますが、その背後には落とし穴が隠れていることが少なくありません。

特にBTOシステムを利用したゲーミングPCを選ぶときは、単に安さだけに目を奪われるのではなく、将来のアップグレードの容易さやパーツの互換性、保証期間など、長期的な視点でのコストパフォーマンスを考慮することが求められます。

低価格モデルによくあるのは、基本性能は満たしているものの、最新のゲームを快適にプレイするための余力が不足しているケースです。

例えば、最新の高性能ゲームをプレイするにはグラフィックカードが重要ですが、安価なモデルでは将来性の乏しいものが採用されていることがあります。

また、冷却機能が不十分であったり、電源ユニットが低品質なものであったりすることで、安定した性能を長時間発揮することが難しくなってしまいます。

さらに、アフターサービスも考慮に入れ、万が一のトラブルやパーツの故障時には迅速な対応やサポート体制が整っているかも見極める必要があるのです。

それゆえ、低価格ゲーミングPCの選択時には、価格以外の要素を総合的に比較し、トータルコストを考えることで、賢明な投資を行うことが肝要です。

これにより、ゲーミングの世界への入門としてだけではなく、長期間にわたる快適なプレイ環境の提供へと繋がります。

解像度とグラフィックボード性能のバランスの取り方

BTOゲーミングPCを選ぶ際には、高いゲーム体験を提供するために解像度とグラフィックボードの性能がうまく調和していることが重要です。

解像度が高ければその分詳細な画像を楽しむことができますが、同時にグラフィックボードには相応の処理能力が求められます。

たとえば、4K解像度でのゲームプレイを想定するなら、強力なGPUが必要不可欠になります。

この点を見落としてしまうと、ゲームの映像がカクカクしてしまい、快適なプレイができなくなる恐れがあります。

バランスの取り方については、まず手持ちのモニターの解像度を確認し、それに適したグラフィックボードを選ぶことが肝心です。

1080pのフルHDで充分と考えるゲーマーは、中級クラスのグラフィックボードを選び、コストパフォーマンスを最優先するのも一つの手です。

しかし、1440p以上の高解像度であり、かつリフレッシュレートの高いゲーミング体験を望むなら、高性能なGPUを搭載したBTOゲーミングPCを選ぶべきです。

現在市場には、NVIDIAやAMDといったブランドから高性能なグラフィックボードが多数リリースされており、最新のゲームタイトルでもスムーズに動作することを保証しています。

これらの情報を押さえつつ、自らのゲーミングスタイルや予算に応じた最適な構成を選択することが、快適なゲーミングライフへの第一歩と言えるでしょう。

もちろん、将来的なアップグレードの可能性も考慮に入れつつ、長期的視点での選び方もオススメします。

最適なバランスを見極めて選ぶことで、次世代ゲームを存分に楽しむための準備は完璧となるわけです。

ゲーミングPCにまつわるよくある疑問解決!

ゲーミングPCにまつわるよくある疑問解決!

一般PCとゲーミングPC、ゲームでの差は?

ゲーミングPCと一般的なPCでは、ゲームを楽しむ上で大きな差が存在します。

何といっても、ゲーミングPCは最新かつ高負荷なゲームをスムーズに動かすために特化した構成を施しているのですから。

グラフィックスカード(GPU)、プロセッサー(CPU)、メモリといった主要コンポーネントはゲームのパフォーマンスを左右する要素であり、これらがハイエンドなスペックで揃えられているのがゲーミングPCの特徴です。

光り輝くグラフィックスを30fps以上で表示させつつ、同時に複数のプロセスを実行し、さらには短いローディング時間を実現する。

これらは一般PCでは難しい芸当ですが、ゲーミングPCなら日常茶飯事です。

ハイスペックなGPUは、高解像度で緻密なテクスチャや複雑なシェーダーを快適に処理し、CPUの多コア・多スレッドは、現実に即した物理計算やAIの行動パターンを滑らかに表現します。

また、オーディオやヒートマネジメントといった点も見過ごせません。

良質なサウンドは没入感を高め、適切な冷却技術は長時間のプレイにおいても安定したパフォーマンスを保つために不可欠です。

これらをトータルで提供するBTO(Build To Order)ゲーミングPCは、ユーザーがそれぞれのゲーム体験に最適なスペックを選ぶ楽しみも提供します。

ゲームをただ「遊ぶ」から「体験する」へと変えるゲーミングPC。

これにより、ゲームはただの娯楽を超え、圧倒的なリアリティとディテール溢れる世界を提供してくれるでしょう。

現実を超える体験を提供するBTOゲーミングPC、それがただのPCと何が違うか、この説明でお判りいただけたかと思います。

コンシューマーゲーム機との優劣を考察する

ゲーミングPCとコンシューマーゲーム機では、それぞれの魅力に注目が集まります。

ゲーム機は統一性のあるハードウェアによって、開発者が最適化を図りやすく、誰でも気軽にゲーム体験を始めることが可能です。

その一方でBTOゲーミングPCの強みとしては、ユーザーが自身のプレイスタイルや予算に応じて、パーツをカスタマイズしやすいことにあります。

さらには、最新の高性能パーツと組み合わせることで、4K解像度などの高いグラフィックと滑らかなフレームレートを体験できるのも、BTOゲーミングPCならではのメリットです。

また、ゲーミングPCは多様な周辺機器との互換性も高く、ゲームだけでなく、動画編集や3Dモデリングなどの作業でその性能を活かすことができるため、エンターテイメントを超えた用途での利用が見込めます。

反面、コンシューマーゲーム機はそのスペックと快適な操作感を維持するために、一定の性能の枠内での楽しみ方となることが多いのです。

これらの事実を踏まえた上で、ユーザーは自分のゲームライフをどう演出したいのか、その用途や待望する体験に基づいた選択が重要です。

BTOゲーミングPCは、その柔軟性と拡張性によって次世代ゲームをも存分に楽しむための有力な選択肢の一つと言えるでしょう。

もちろん、安定したゲーム体験を求めるならば、コンシューマーゲーム機も魅力的な選択ですが、将来的なスペックアップやカスタマイズを視野に入れるならば、BTOゲーミングPCの真価を見落としてはなりません。

チップセット対決 Intel VS AMD

ゲーミングPCの心臓部ともいえるチップセットについての対決、IntelとAMDは、それぞれ異なる特色を持ち合わせ、ゲーマーにとっては重要な選択肢です。

インテルは、高速なシングルスレッドパフォーマンスを重視し、ゲームのフレームレート向上に貢献しています。

一方、AMDチップセットは、マルチスレッドに強みを持ち、ワークステーション級の処理能力を発揮します。

ゲーミングでは、特に高いフレームレートが求められるため、インテルチップセット搭載のBTOゲーミングPCは、その力を遺憾なく発揮することでしょう。

しかし、最近のAMDチップセットは巻き返しを見せ、インテルと競り合うレベルのゲームパフォーマンスを実現しています。

さらに、価格対効果という点ではAMDが優位に立つケースが多く、よりコストパフォーマンスを重視するユーザーから支持されつつあります。

各ゲーミングPCの詳細な仕様を見てみると、チップセットだけでなく搭載されるグラフィックスカードやストレージの種類によっても、その実力は大きく変わってきます。

従って、結局のところ、個々のゲームの要求に適したスペックや、ユーザーの使用目的に合わせたバランスが重要となるのです。

チップセット対決とはいえ、全体の構成要素を適切に選ぶことが、ゲーミングPC選びの真髄だといえます。

高い性能、という一点ではなく、将来のアップグレードのしやすさや、発熱・消費電力の面でもチップセット選びは影響してくるため、十分な検討が必要です。

インテルかAMDか、その選択はユーザーの望むゲーミングライフを形作る一つの鍵と言えるでしょう。


適切な冷却システムを選ぶ 空冷と水冷の違い

ゲーミングPCの心臓部とも言えるCPUやGPUは高いパフォーマンスを発揮する一方で、大量の熱を生じるため、適切な冷却システムの選択は非常に重要です。

空冷と水冷の違いを理解することで、次世代ゲームのためのBTOゲーミングPCを組み上げる際に、最適なソリューションを見つけることができます。

空冷はその名の通り、ファンを用いて熱を放散する方式です。

ファンとヒートシンクによって構成されており、システム内部の空気を循環させることで、CPUやGPUの熱を効率よく外に排出します。

また、空冷システムは構造がシンプルであり、追加の維持管理がほとんど必要ないため、手軽さが魅力です。

一方で、水冷システムは液体の冷却媒体によって高い冷却効果をもたらします。

熱を吸収した冷却液がラジエーターを通過することによって外部に熱を放出し、その後冷却液は再びCPUやGPUに向けて循環します。

水冷は空冷に比べてより静音で、効率的に温度をコントロールすることが可能ですが、空冷よりも設置が複雑で、メンテナンスも多少の手間を要することがあります。

究極のゲーム体験を目指しているなら、お使いのハードウェアの仕様や予算、さらにはPCケースの設計などを総合的に考慮し、軽快な空冷か、静かで力強い水冷のどちらかを選ぶことが肝心です。

次世代ゲームが問いかける高い要求に応えるためには、ぜひとも最適な冷却システムを採用してください。

あわせて読みたい

ゲーミングPCの寿命を見極める! 兆候と対応策

おすすめのPCありますか?

ゲーミングPCのメモリガイド ラグなくスムーズなゲーム体験のために

BTOパソコンをおすすめする理由

決定版! 高性能ゲーミングPC選び方相談所

ゲーミングPCおすすめブログ

最適化された創造力 AI画像生成に必須のおすすめPC

デスクトップPCガイド

音楽制作PCとDAWの選定術 ジャンル別の推奨スペックとは?

BTOパソコンX

ゲーマー必見! おすすめゲーミングPCで勝利を掴め

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

仕事からゲームまで! おすすめデスクトップPC完全ガイド

おすすめのPCありますか?

BTOパソコン カスタマイズでフルに活かすハイエンド選び

ゲーミングPCおすすめブログ

配信マスター必携! 最高のパフォーマンスを誇るゲーミングPCおすすめ

初心者でも分かるBTOパソコン入門

仕事を変えるおすすめ「AI PC」 エキスパートによる選び方

BTOパソコンX

静音PCの選び方 プロが教えるおすすめの環境

パソコンのTierを知ろう

ビデオ編集を快適にするPC選び おすすめのハードウェアとは?

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

映像クリエイターが求めるパソコン 編集作業をスムーズに

デスクトップPCガイド

画像編集用PCの魅力 プロが教える効率的なおすすめハード選び

ゲーミングPCおすすめブログ

ノイズを排除 おすすめ静音PCで理想の作業環境を

BTOパソコンをおすすめする理由

フルカスタマイズ可能! プロがおすすめするBTOパソコンの選び方

パソコンのTierを知ろう

RTX4080 SUPERで勝ち抜く! eスポーツ御用達ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

音楽制作PCの要 これがあればDAWが極限まで使える!

おすすめのPCありますか?

プロの映像クリエイターがおすすめする、パソコン購入完全ガイド

デスクトップPCガイド

画像生成AIを活かす! プロおすすめのPCスペック徹底解説

初心者でも分かるBTOパソコン入門

ゲーム用パソコンの進化! 選び方とトレンド分析

BTOパソコンX

クリエイティブワークに最適! AIイラスト向けおすすめPCリスト

ゲーミングPCおすすめブログ

ゲーム実況完全攻略! 性能別おすすめPCベストセレクション

パソコンのTierを知ろう

ライブ配信初心者向け! おすすめエントリーレベルPC

初心者でも分かるBTOパソコン入門

映像クリエイター冥利に尽きるパソコンの選び方とは?

おすすめのPCありますか?

おすすめのCore i7PCで実現する究極のゲーム体験

デスクトップPCガイド

エスポーツ勝者の選択! トップおすすめBTOゲーミングPC

BTOパソコンX

プログラミング用パソコン革命 プログラマーに贈るおすすめガジェット

BTOパソコンをおすすめする理由

おすすめPCが支えるプロダクションレベルのライブ配信

パソコンのTierを知ろう

プロストリーマーの選び方! ゲーミングPC配信のおすすめ

ゲーミングPC紹介ゲーマーズPC

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次